Posts Tagged ‘エゾリス Hokkaido Squirre Sciurus vulgaris orientis’

エゾリスー2

ちょっとした木の祠にエゾリスが隠したクルミを見つけだす。自分が隠したものかは解らないが、昨日も書いたように嗅覚だけは鋭いので美味しいクルミの臭いはすぐ嗅ぎ分けられるのだろう。顔が幼いから昨年生まれた子供だろう。今年の冬が […]

エゾリス

いつまで赤い鳥を待っても仕方がないので、リスの森に寄ってみた。6時過ぎまだ暗い中もう1頭のリスが雪の中に顔を突っ込みクルミを探していた。雪の深さは30cm位だが、ちゃんとクルミを探し出す臭覚は鋭い。今回のロケは新しいカメ […]

見つめられる私

ちょこちょこと車の周りを回って餌を探していたが、急に木に登って私を見つめはじめた。今までは気がつかなかったのか、車の中のシャッター音が気になったのか判らないが興味深そうに見つめられた。君の敵じゃないよと、心の中で声をかけ […]

食べ終わるとまたクルミ探しだ

ひとしきり雪の上でクルミに齧りつき、脂肪分の所を食べ終わるとエゾリスの子供は、また雪の下のクルミを探しに森に向かった。足には鋭い爪がスパイク代わりになってツルツルの雪原でも滑ることは無い。     & […]

今年生まれた子リス

毎日姿を見せてくれるエゾリスは今年生まれた子供だ。アップで顔を眺めると未だ幼さが残っている。これから試練の厳しい冬を越せるかが、最初の試練になる。そのためか雪の中に顔を突っ込んで胡桃を穿り出し、無心に齧りついていた。 & […]

何処に巣があるのだろう

車で森の中を見張っているのは訳がある。森の白い悪魔のイイズナを待っているのだが、今日で既に5日経つが姿は現せてくれない。まあイイズナに合うのは何カ所かで待っているのだが、今回は振られている。撮影は成功か巧く行かなかったの […]

晴れてきたがエゾリスは落ち着かない

8時を回った頃だろうか森からエゾリスが出てきた。寒さもあってエゾリスの寝起きは遅い。目の前の木に登ってきてまずはご挨拶だ。巣には寄生虫も多いのだろう頻りと体を掻く。車の窓から脅かさないように撮影した。   &n […]

このぐらいのフレーミングがちょうど良かった

昨日のフレーミングは少し引きすぎた。しかし森に落ちる雪を入れたかったのであのような感じになってしまった。今日は少し寄って構図を決めた。やはり撮影場所が動けない場合ズームレンズは便利だし、動物の撮影に追いては必需品だ。雪の […]

錦の絨毯ーエゾリス

最低でもエゾリスへの近接はこのくらいで撮りたい。見本と言う訳ではないが載せておこう。もちろんエゾリスはカメラを石としか思っていないし、動物に対しての圧力は与えていない。現場で厳密な水平をとれないのがご愛嬌だが、4Kならこ […]

エゾリスに超近接

思い立ったら吉日。機材はすぐ出る。チョロチョロしているエゾリスの周りにカメラを置いてみた。少し警戒されたせいかすぐ逃げられたし、雪がレンズについて水滴なってしまった。そうは問屋が降ろさないのが動物の撮影だ。 野生動物撮影 […]

白い物が落ちてきた

エゾリスはシマリスと違って冬眠しないから、余程のことがない限りたとえ短い時間でも巣から出て餌探しをしている。余程と言うのは風が強かったり、吹雪の時はまず見かけない。今日の雪ぐらいでは問題なく餌探しで森を飛び回っている。こ […]

雪が来そうだ

新たな寒波がやって来そうなので峠を越えることにする。未だ本当の寒さではないから峠も完全なアイスバーンにはなっていない。車の冬えの装備はすでに完全だが峠が凍る前に東進した。朝6時撮影は早起きが何よりだ。歳をとったから早起き […]

エゾリス 縄張りの決闘

前日の最後の撮影で垣間見せてくれたエゾリスの縄張り争いだ。GO PROが石のごとくみえるからこそ写せた映像だ。このカメラ(3+)が出た時ドローン用に買ったものだが、当時としては4kで嬉しかったのだが、15FPSなのでこん […]

エゾリス動画

デジ画像を撮影しながら近くの石の裏にGO PROを置いた。その日晴れているのは良いが、木漏れ日から漏れる影があまり綺麗ではないから、このような時はむしろ曇りの方が落ち着いた絵柄になる。ただし鮮やかさは陽が当たっていた方が […]

錦の絨毯

風が吹いて桶屋がもうかるのは落語の話だが、この時期を待っていた私だ。少し足を延ばして急きょリスの森に向かった。この辺の予想はすべて運だが、なかなか今までその運を掴めなかった。イチョウの葉はあっという間に色変わりしてしまっ […]

Powered by WordPress