Posts Tagged ‘エゾリス Hokkaido Squirrel Sciurus vulgaris orientis[’

アルビノのエゾリス

道すがら今年の冬に寄ったアルビノのエゾリスの様子を見に行ってみました。北の森のエゾリスはこの季節でも早起きです。6時にはすでに外に出て活動を始めていました。こちらも負けないでリスの後を追ってみました。まだ朝早いうちは木の […]

稻羽の白いリス-2

この個体の目はやはり色素異常を示す少し赤くなった虹彩だった。撮影していても見慣れているエゾリスと違いすこし異常な気がするが、行動は至って普通の個体と同じである。天気が良いせいか枝の上で日向ぼっこをしていたが、このような個 […]

稻羽の白いリス

因幡の白兎は古事記に出てくる由緒ある獣だが、今日見かけたエゾリスはアルビノと呼ばれる、染色体異常に寄る個体だ。昨年北の森でロケしていた時、このリスのことが聞いていたが、ご多分に漏れず人が多くていろいろ問題を起こしていると […]

エゾリス

この時期がエゾリスの恋のシーズンだ。この日に限って朝の森の見回りの時、エゾリスが突然絡みだした。オスがメスの発情を知ったのだろうか、3頭の追いかけあいは2時間以上続いた。 野生動物撮影ガイドブック モグラハンドブック リ […]

エゾリスの水飲み

エゾリスだって食べれば喉が渇くのは道理だ。近くにある池に走り寄ったと思うと、数秒だけ口をつけて給水した。水を飲みそうに水辺にリスが向かったら、水を飲むのを予測してポジションを構えるのは当たり前の行動だ。何しろ数秒の行動な […]

北の森ー19

冬の終わりの断末魔のような暴風雨。雪は湿って重い。森を歩けばⅠmは上積もる雪の中にズボズボと足がはまって、非常に歩きにくい。そんな中何頭かのエゾリスが私の後を付いてきて愛くるしい。厳しい冬を乗り切ったエゾリスにも安堵の色 […]

エゾリスの足跡

初雪や二の字二の字の下駄の跡、どこかで聞いた俳句だ。森の中に続くハの字の足跡を見ると、どうしてもそんな俳句を思い出してしまう。森についた足跡は冬でも冬眠しないエゾリスの足跡だ。       […]

エゾリスー3

こんもりと茂った枝の片隅で探してきたクルミを、エゾリスが齧っている時間は15分程度だ。合わせ目に沿って齧って、二つに割って中のクルミの脂肪分にありつく。餌のないこの時期、脂肪分を蓄えて厳しい冬を乗り切る。しかし春は近いぞ […]

エゾリスー2

少しどんよりしていたせいだろうか、エゾリスが活動し始めるたは7時半くらいだった。案外エゾリスは寝坊すけだ。それでもどこからともなく1頭が巣からでてくると、同じように森のあちこちから数頭のエゾリスが出てきて朝の雪上運動会が […]

エゾリス

森の中で見かけたエゾリスは6頭ぐらいいた。2頭で追いかけ合うと、そこにまた他のエゾリスもからみだして団子状態に。繁殖期のエゾリスはこんな感じだ。本州のリスの森では追いかけ合いはもう終わっているかもしれないが、北の森ではま […]

エゾリスーめんこい

森で撮影していたらエゾリスが近づいてきた。こんな事もあると思ってもう1台のカメラには(EOS7D)ショートズームをつけて欠かさず持っている。望遠系は三脚に長玉が着きっぱなしだから、そんな時はフットワークを良くしないとチャ […]

エゾリスー2

エゾリスの嗅覚は鋭い。氷を食べているのかな?と思ってみたら中からクルミが出てきた。雪の下にあるクルミを捜すのだから,イヌなみの嗅覚なのか埋めた場所を覚えているのかの、どちらかだろう。恐らく嗅覚が優れている方だと思うのだが […]

エゾリス

吹雪の道を走りながらエゾリスの森にたどり着いた。今回の吹雪は尋常の吹雪ではなかった。まあそれでも何とか車をひっくり返すことなく走れた。エゾリスの繁殖期は終わっている頃だが、元気だろうか?途中エゾリスの森に寄ってみた。少し […]

Powered by WordPress