Posts Tagged ‘オオワシ Steller’s sea eagle Haliaeetus pelagicus’

オオワシ アザラシの肉に食らいつく

オオワシの食性は雑食性で主に食べているのが魚類だが、肉類も勿論食べている。この鉤爪のような嘴があれば、硬い皮肉も引きちぎる事が可能なのは想像がつく。久しぶりに打ち上げられたアザラシの死体を見つけたオオワシだが、そう簡単に […]

待っていた暴風雪ーオオワシ

待つのがいや待てるのがプロの仕事だとすれば、まさに天気待ちも仕事の範疇だ。違う場所で撮影をしていたのだが、荒れそうだという予報が出たのでその前にオオワシの雪原に戻った。予報はあたりこの冬何回有るかどうかの暴風雪になった。 […]

氷上のオオワシ

順位があるのかやはり体の大きいオオワシがここでは強い。幼鳥も負けては居ないがオジロワシは少し劣勢だ。ここ何年かの漁の不漁で巨鷲たちも餌の確保に苦労しているようだ。そうでなければこの場所にこれだけの数のワシは集まらないで、 […]

オオワシ餌独り占め

冬の北の森の王者と云ったらなんといってもオオワシだろう。この地方最大の巨鷲と言ってもいいだろう。まあ見ていると結構行動はセコイが、これは生きるためには仕方がないわけだ。この巨体が飛んできて餌を独り占めしたら、流石にオジロ […]

浜辺を歩けばーオオワシ

オジロワシがやってきても更に遠くで警戒してやってこないのがオオワシだ。3時間近くも200mほど離れた電柱で私を見ていた。それくらいの警戒心だが、餌の魅力にとうとう根負けしたのかオオワシもアザラシにやってきた。外に出ないで […]

鷲の雪原ー5

やはりこの雪でなければ北の森ではない。晴れてきれいきれいな鷲では、まったく触手が動かない。レンズには雪が吹き込むし手は防寒具をつけていても、かじかんで痛い。この吹雪の中、えさの取り合いで熾烈な戦いが続く。この風景をとるた […]

鷲の雪原ー2

何日か待っているのだが、なかなか荒れた天気にはなってくれない。福井県の雪を頂きたいくらいな天気が続く。本来は浜に打ち上げられたアザラシとかの海獣を狙った鷲を狙いたいのだが、魚が不漁続きで猟師は網を入れるのを何年もやめてし […]

オオワシー背中に蹴りを入れる 480FPS

見ているだけでその迫力に圧倒されるオオワシだ。しかし今年は魚が不漁でワシが分散してしまい、数が集まらなかった。 野生動物撮影ガイドブック モグラハンドブック リス・ネズミハンドブック アジア動物探検記 日本哺乳類大図鑑 […]

オオワシー餌をめぐる戦い 480FPS

何回見ても手に汗を握る動画が飛び込んでくる。動画のフレーム数は昆虫なら960FPS欲しいが4、鳥ならハチドリを除いて480FPSで十分だ。 野生動物撮影ガイドブック モグラハンドブック リス・ネズミハンドブック アジア動 […]

オオワシ飛び立ち 480FPS Highspeed

ここのところ旅から旅でなかなか動画の整理がつかなかった。いつまでたっても整理できないので、また旅立ちの前のわずかな時間だが整理している。動画は480pのオオワシの飛び出しだ。今年は天気が良すぎてあまり絵にならない。 野生 […]

オオワシー2

オオワシが悪いせいではないが、晴れの日のオオワシを撮る気にはなれない。ことのほか今年の雪は少ないし暖かいから,オオワシの湖もご多分に漏れず晴天が続いた。しかしあまりにも綺麗すぎてあまり撮る気にはならなかった。やはり期待し […]

ワシが住む湖ーオオワシ

この場所での漁期が終わり、捨てられた小魚が手に入らなくなってきたオオワシやオジロワシが湖に集まって来た。何度見てもオオワシは大きくて様になる。小鳥と違って大型なのでファインダーでのフォローもしやすいが、それだけに特色のあ […]

オオワシ

なぜここにワシが集まっているかと言うと、死んだトドが打ちあがっているからだ。しかし餌にくらいついているのはカラスばかりでワシはなかなか近寄りもしない。北風びゅうびゅうの中待っているのだが、お邪魔虫が車からどたどた降りてき […]

オオワシの電柱

タンチョウの奥山から鷲の住む海岸に移動した。風が強いこのあたりにオオワシもオジロワシも越冬に来ている。いつ見てもこれらの大型のワシはかっこいい。朝走ったらオオワシが各電柱に鈴なりになって羽根を休めていた。   […]

北の森ー26

連年なら未だ充分氷が張っているはずなのに、湖の氷は半分近く溶けてしまっている。やはり今年は暖かい。そろそろ帰り始めるオオワシも未だ湖の周りで餌をとっている。天気がいいと逆に奇麗すぎて冬の厳しい感じがでない。この辺はいたし […]

Powered by WordPress