Posts Tagged ‘キタナキウサギ Siberian Pika Ochotona hyperborea’

ナキウサギの谷ー貯食

月初めまでは自分が採食する時間が多かったのだが、最近は貯食のために葉を切り取る時間のほうが多くなる。ナキウサギはこのように貯食した場所を自分の縄張りに何箇所か持ち、厳しい越冬に備えている。モグラたたき状態でちょこまか移動 […]

ナキウサギの谷ー警戒音か

この日ナキウサギの出が悪いと思ったら突然の出現。どうも谷の上の方でオコジョが出たらしい。この溶岩地帯はナキウサギの天敵のオコジョが住む谷でもある。オコジョが一度出てくるとナキウサギの出現が極端に悪くなるので今日はそんな日 […]

ナキウサギの谷ー生息環境

今回パナソニックGH5に使っているレンズだが、Canonの21x業務用3/4インチの電動ズームだ。この組み合わせはここのところ私にとっては必帯の組み合わせで、Panasonicのセンサーがマイクロフォーサイズなので、この […]

ナキウサギの 谷ー手当たり次第採餌する

高山地帯だから下界程植物があると言う訳ではないが,見ていると近くにある葉なら手当たり次第に食べているようだ。逆に言えば何でも食べられるから、このような厳しい環境でも生きて行けるのだろう。 野生動物撮影ガイドブック モグラ […]

ナキウサギの谷ー 甘い鳴き声

思わぬところからナキウサギが出てきた。そんなときは身を潜めて静かにしていればレンズの最短距離での撮影ができた。静かにしていたら私を見つけたはずだが、じっとしていたので岩にでも見えたのか、何回か穴に出入りしながら鳴いてくれ […]

ナキウサギの谷ー鼻ピクピク

犬の嗅覚も鋭いが、ウサギの仲間も似たようなものだろう。溶岩流の下で越冬するにあたり、貯食した餌を探し出すには嗅覚が鋭くなければ生きてはいけないだろう。こんなフィールドで喫煙する人がいるが、ファインダーを覗くとナキウサギは […]

ナキウサギの谷ー貯食

ナキウサギの貯食が始まった。例年より少し遅い気がするが、自分の採食する合間に冬の食べ物をちぎっては加えなおして餌を運び出した。場所は何箇所もあり雪の下のトンネルを利用してナキウサギの餌になる。この生息場所はかつてもう少し […]

ナキウサギの谷 コロコロ糞

仁丹の粒よりか気持ち大きいだろうか、ナキウサギの排泄出行動が見られた。よく食べてよく出す(約1日300-1300粒)のが健康の秘訣だが、ナキウサギには軟便というもう一つの違う糞の状態がある。この糞タンパク質を補うためとい […]

ナキウサギの谷 岩盤浴

久しぶりに晴れ間が覗いたせいか年がら年中穴の中にいるからだろうか、敵が居ないと見ればナキウサギが岩盤浴ならぬ日向ぼっこを始めた。このようなときは静かにしていれば結構長い時間撮影することが可能だ。   &nbsp […]

ナキウサギの谷ー3

貯食はしていなくても体のほうは正直だ。日差しはまだ暖かいのだが、すでに毛変わりが始まっている。すぐそこまで冬が来ているのを知っているかのようだ。それでもこの谷では3頭のナキウサギが出ている。昨年来た時より出がいい。谷の仙 […]

ナキウサギの谷ー2

ナキウサギはまだ越冬のための餌を運んでいない。一昨年はすでに餌を運んでいたのではないかと思うのだが、記憶違いだろうか?岩の間からは3頭のナキウサギが出入りしているが、どのウサギも自分が食べるのに精いっぱいといった感じで、 […]

ナキウサギの谷

今日は晴れそうだったので早朝逃げてきたナキウサギの谷に向かった。久しぶりだから出会えるかどうかわからなかったが、少し遅れたが5時には、フィールドに立てた。1時間ほど谷を歩いてようやく懐かしい鳴き声を耳にした。 &nbsp […]

Powered by WordPress