Posts Tagged ‘クマゲラ Black woodpecker Dryocopus martius’

クマゲラ 巣穴のヒナー4

撮影場所を変えてすのアップを狙った。マイクロフォーサーズなので同じ距離でも移せる範囲は2倍近い。同じレンズで写せる大きさも2倍ということになる。これでマイクロホーサイズを使わない訳はないだろう。フルサイズでクロップするよ […]

クマゲラー3 親給餌 180fps

親が給餌に戻るのは2−3時間に1回来てくれれば良い方だ。その間雛も巣穴から顔を出したりしてあたりを伺い、こちらも親の鳴き声に耳を澄ます。営巣木が太いから正面を狙いたいが、それはかなわない。少し斜め前方体が、巣に戻ってくる […]

クマゲラー2 見張り枝からの給餌 180fps

Panasonc GH5のハイスピードは時間無制限なのがとても助かる。Sony 4K動画機 FS700のハイスピードは960fpsまで撮影できるのだが、時間制限は5秒でこれはトリガーの設定変えることで前後にシャッターを押 […]

クマゲラ

昨年もこの時期あの木で子育てをしていたクマゲラは今年も子育てをしているかと思って寄ってみたら、今年も同じ木で子育ての真っ最中だった。相変わらずこの黒い体色は北の森の中で締まる。離れたところから少し子育ての様子を覗かせて貰 […]

クマゲラの森−6

雛たちの巣立ちの時期は近い。それは雛が体を巣の縁から乗り出しているところで判断がつく。この時の雛の心境はまさに清水の舞台から飛び降りる心境に違いない。頑張れ雛達。         […]

クマゲラの森−5

親が巣の近くに戻っても直ぐに巣に戻らず。外で雛に呼びかけるような行動が多くなってきた。これは巣立ち間際によく見られる親の行動だ。その呼びかけに応じて、飛べると判断した雛は巣立ってゆく。昨年は巣立ち行動が撮影できたのだが、 […]

クマゲラの森−4

オオアリクイの様な長い舌をクマゲラは持っている。横から巣に戻ってきた親を見ていると、その長い舌を幼鳥に差し込んで餌を流し込んでいる様子がわかる。小さな蟻の巣の穴でも長い舌があれば効率的に餌が探せるに違いない。 &nbsp […]

クマゲラの森−3

親が巣の中に入って雛の排泄物をくわえて持って行くことも多いし、餌を運ぶだけではなく結構仕事は多い。ここのクマゲラは毎年子育てをしていて、育雛がうまい。巣は地上10数メートルの高さ、天敵であるクロテンやイイズナも登りにくい […]

クマゲラの森ー2

親の目覚めは早いが、クマゲラが巣に給仕しに来るのはせいぜい2−3時間位1回の割合だ。その間鳴き声がするから近くに入るようだが、餌を探しているのか巣には近寄らない。近くの木に1度立ち止まって巣で給仕するのはせいぜい数分だ。 […]

クマゲラの森

キタキツネに時間をかけてしまったのはいいが、他の動物たちに巡り合える時間が少なくなってしまった。と言っても小鳥たちは例年と同じようにまだ少し早いし、花もまだ咲いていない。つい先日も霜が降りたくらいで何といっても寒いし、こ […]

クマゲラあっけない巣立ち

翌日も朝3時に起きて森に通った。北の森の夏の日の朝は早い。少し曇りがちだが、やがて晴れてくるだろうか?ブラインドに入りじっと待つ。親の給仕が1回済み、しばしの後あまりにもヒナが巣から乗り出していたのでカメラを回すと。さっ […]

クマゲラの給餌

巣立ち間際の親が餌を運んでくるのはせいぜい1時間に一回だ。餌の給仕を少なくして巣の近くでヒナを呼び出している。当然腹が減ったヒナは親のもとに飛んでゆくということになる。しかしこの巣には他のヒナも入っているだろうからこちら […]

クマゲラ

森の奥からクマゲラの鳴き声が聞こえてきた。この時期北の森ではほとんどのクマゲラの巣は大方巣立っている。しかしこの森ではどうやらまだ最後の子育てが行われているようだ。声のする方にレンズを向けてみると巣穴に足をかけたヒナの姿 […]

クマゲラ

近くでキョロキョロまだクマゲラが鳴いている。どうやら近くの樹でまだ餌取りをしてるようだ。音の方にレンズをそっと向けてみる。               […]

クマゲラの食痕

暫くすると、森の中からタッキング音が聞こえてきた。かなり大きな音だから、クマゲラに違いない。静かに近づくがその姿は藪に遮られてよく見ることができない。これ以上近づいたら逃げてしむだろう。耳を澄ましながらその音を聞いていた […]

Powered by WordPress