Posts Tagged ‘コヤマコウモリ Japanese Noctule Bat Nyctalus furvus’

ヤマコウモリの大樹-2

今回訪れた違う森でのヤマコウモリの出洞は19時14分でしたが、ここではどうでしょう。同じ種類なら同じ時刻かなと考えましたが、実際は19時29分でした。ただし翌日も観察しましたが、やはりドンピシャ同じ時刻の29分でした。そ […]

この樹なんの樹不思議な樹ー2

モモンガもそうですが、動物たちの体内時計の正確さには舌を巻かれます。この不思議な樹からヤマコウモリが出洞するのは19時14分です。今日の昨晩とは1分も狂っていませんでした。ヤマコウモリの飛翔力はピカ一で非常に速いですから […]

この樹なんの樹不思議な樹

長雨に気温13度の低温と来てはブンブン飛んでいたコウモリ達も出が悪くなってきました。しばし撤収して途中寄ってきたどうしても気になっていた、コウモリが湧き出てくるという樹を再度訪問してみました。果たして前回は振られましたが […]

ハルニレ

ハルニレは北の森の代表的な巨樹の一つですが、本州にも自生していますがやはり北の森には多い気がします。巨木であるがゆえにそこには樹洞ができやすく、そんな樹洞にはここを塒とするヤマコウモリが棲んでいます。はたして今年も生息し […]

魔の風力発電機-2

何故この発電機の周りでコウモリ達の死体が見つかっているのでしょうか?鳥類の場合渡り鳥のルートに位置しブレードに巻き込まれてしまうのは理にかなった説明でしょうが、コウモリはどうなのでしょう。そんな現場でバットディテクターで […]

魔の風力発電機

この時期下道で走ったのにはそれなりが訳がありました。それは上陸地点の近くの風力発電機で、コウモリの衝突個体が見つかっていたのです。そのコウモリが見たくて今回も申請を出している訳ですが、まだ撮影できていないこのコウモリはコ […]

Powered by WordPress