Posts Tagged ‘ソデグロヅル Siberian crane Grus leucogeranus’

唐の国−19

ソデグロヅルはツルの中でも気品あるツルだと思う。ここでの取材も終わりに近づいてきた。ソデグロヅルは遠くロシアの地で繁殖するが、是非追いかけてみたい。それにしてもあんな巨大な揚子江のダムのおかげで、この湖の水位が下がってい […]

唐の国−18

よく見るとソデグロヅルの他にコウノトリも見える。老先生によるとこの冬ソデグロヅルは2000羽が越冬しているという。ツルの総数は全世界で3500羽というから、未だ他にもここに居るのだろうが、とにかく広すぎてわからない。しか […]

唐の国−17

羽根を畳んでいるときはアイボリー系の白色だ。ヒナに未だ茶色い体毛が残っているのは昨日書いたが、羽ばたくとソデグロヅルの名前の通り羽根の先が黒いのがよく見える。まさに袖が黒いツルだ。 アジア動物探検記 大自然ライブラリー […]

唐の国−16

少し離れたところに群れから離れたソデグロヅルの親子を見つけた。ヒナは1羽だ。今まで見たツルのヒナは2羽が多かったが、やはり子育ては危険がいっぱいという事なのだろう。親は純白の羽根で被われているが、ヒナは茶色がかった体色だ […]

唐の国−14

余り変わりないかもしれないが、仕方なく三脚を担いで湿地の中泥だらけになりながら300mほど歩いて寄って見る。渇水期だからまだ歩けるが、歩くたびに足が潜って行く。長靴を持ってきなさいという意味がようやく分かった。近寄ってフ […]

唐の国−11

ほとんど地平線しか見えない湖。初日は湖の周りを走ったが、全く見つからない、たまに見るのはマガンの編隊くらいだ。鈎の字には目もくれないで、目的のソデグロヅルを探す。まあここは今回始めての場所だからと思うが、今回案内をお願い […]

Powered by WordPress