Posts Tagged ‘トキ Japanese crested ibis Nipponia nippon’

トキ−6 トキだって寒い

この寒さに猛吹雪、流石にトキだって寒い。しかしそこは野生の強さ猛吹雪が上がって再び見つけるると、片足で寝ている。この余裕に感心した。 野生動物撮影ガイドブック モグラハンドブック リス・ネズミハンドブック アジア動物探検 […]

トキ−5 猛吹雪の中で

更にこの雪が強くなってきた。車の窓を開けて撮影しているが吹雪が容赦なく吹き込んでくる。狙っているときを時折見失うほどひどい吹雪だ。しかしこの吹雪に耐えなければ、この地で生きてゆくことができないのが野生の掟だ。普通のカメラ […]

トキ−4 既に婚姻色

朱鷺の繁殖の合図は体が灰色に変わる。見かけた朱鷺も既に首筋が灰色に変わっていた。見かけたのは1羽だけだったが、既に朱鷺の繁殖期は始まっている。横殴りの吹雪の中、1羽で餌を探していた。冬の佐渡の風は厳しい。   […]

トキ−3 朱鷺色は雪で映える

かつてこの色の羽布団が有ったというのも頷ける話だ。やはり朱鷺の鴇色は雪が降ると更に引き立つ気がする。しかし今度は朱鷺を見つけるのが見にくくなった。刈り取られた田んぼでほんの数日前までは、朱鷺を見つけるのはそれなりにできた […]

トキー2

それにしても本当に寒い。先週まで気温26度の中にいて今はほとんど毎日零下近い気温で体がもたないが、それでもトキの優美な姿をファインダーにとらえられるのは嬉しい。当然のことながら警戒心が強い放逐されたトキには車で100m近 […]

トキ

琉球列島から戻って天気の様子を見て佐渡へ渡った。今迄中国でトキを撮影しているのだが、中国にしても日本の佐渡にしても雪がなかなか降らない地で、トキと雪のコンビーネーションはどうしても撮影したい事案だった。今年はこの寒波の中 […]

トキー5 幻想的

トキが塒に帰る前にブラインドに入る。16時を回ったあたりから小さな群れになって、塒に戻り始めた。ブラインドのかで身動ぎもせず、群れが落ち着くのを待つ。今日の月は満月に近くこの光だけでも何とか撮影できるのがとても嬉しい。塒 […]

トキー4

春巣立った雛はもう殆ど親と変わらない。灰色の羽根がまだ少し残っている幼鳥も、純白のドレスに殆ど身を包んで、田んぼで餌をついばんでいた。今日見たトキの集団は20羽ほどの群れだった。

トキー3 

今日はトキの研究員とトキの塒撮影をした。繁殖を終えたトキはこの時期群れになって塒に集まるのだ。まだ真っ暗な早朝5時30分、遠くから驚かせないように観察撮影に入る。そのままじっとブラインドに隠れて待機する。東の空が明るみに […]

トキー2

正直今の中国ではトキなんてどこにでも居る普通の鳥の感覚なのだ。勿論それなりにいろいろな問題をクリアーしなければ、トキ自分の眼で見ることはそう簡単ではないのだが、、、おそらく日本でもかつてはトキはそんな鳥だった。なにせ江戸 […]

夕日に見送られてートキ8

最終日一つ狙っていた巣があった。今年巣が掛かって居る樹は枯れてしまっていて、葉がないのだ。しかも田んぼのど真ん中。後ろは山脈しかない。この巣をバックに夕日が落ちてくれたらと、この樹の前を通る度に思っていた。雛の記録を早め […]

トキー7

気がつけば夕方。ブラインドから今日のロケを終え外に出る。農家の方が不思議そうな顔をして私たちを見る。この人達は何であんな鳥を見てるんだろう?って言う感じで? 研究員のR氏が一言二言農家の方と会話。R氏はこの辺りの巣を全て […]

トキー6

そこまで突っ込まなくても良いじゃない?そんな感じのする1枚だ。今回は800mmを持参したから、巣までかなりの距離を取っているが、アップが狙える。EOS7Dとの組み合わせで約1200mmだ。ファインダーに飛び込んでくるトキ […]

トキ−5

中国の人にとってみればトキは勿論貴重な鳥だ。しかし殊更大騒ぎすることなく、ごく普通の鳥の一種なのだ。そんなところが実に羨ましく、良いのだ。トキが営巣している場所の下で、子供が遊んでいたり、休み場の横を車が通りすぎる。そん […]

トキ鳴き交わしートキ4

一体なんだったのだろう?ブラインドの真上で,不思議なトキの鳴き声を聞いた。こんなに間近で聞いたことがなかったから新鮮だ。上空を舞っていたトキが、頭上の樹に舞い降りたと思ったら、二羽は不思議な声で鳴き交わしながら、つつき合 […]

Powered by WordPress