Posts Tagged ‘ニホンイノシシ wildboar Sus scrofa’

イノシシ

かなり利根川の上流なので、雨も降りましたが大したことはなかったです。下流は相当大変だったようですね。それでも台風の後の森のカメラのメンテナンスに駆け回っています。そんな折カメラで記録されていたメモリーにはイノシシが写って […]

ヤマクジラ

イノシシのことを別名ヤマクジラと言います。まさに野山を駆け巡り、土を掘り返しミミズを探す姿がそう呼ばすのでしょうか?昨年の冬もその姿を見かけましたが、スタジオの周りでも大分増えたようです。先日もオスの大きいシカをスタジオ […]

ニホンイノシシ

あの巨大な鼻はイノシシの最大の道具でもあります。あの鼻の鰓の部分で掘り返した写真を昨日載せましたがあれで掘られたら一溜りもありません。イノシシは群れで行動しますから畑は一晩で殺られてしまいます。農家もたまったものではあり […]

雪の上の痕跡ーイノシシ

スタジオで確実なイノシシの確認情報は少ない。少ないと書いたのはイノシシを冬見たのだが、体毛が無くイノブタの可能性があるからだ。スタジオから20km下がった麓の町ではイノシシが出て大変な目に遭っているが、ここはイノシシより […]

イノシシ 弱点

そんな彼らでも弱点はある。それは雪だ。2本のひずめで足が短いイノシシは、雪の中を歩くような足は持っていない。しかし敵も沙流もの雪が2mも積もる福井県の山中にも現れるようになってきた。また太平洋側では宮城県仙台西部にまで北 […]

イノシシ 足跡

スタジオの周りではまだそれほど見ないのだが、少し下に下がって埴爺のところの周りではイノシシが出て困っている。大切な被写体を踏み荒らされたり、掘り返されたされるので灯油を撒いて撃退しているのだが、なんせ山くじらの異名を持つ […]

ニホンイノシシー厳冬の冬

1月24日にスタジオの近くで見つけたイノシシの写真を載せた。足跡や痕跡はあちこちで見つけるのだが、中々姿を見せてくれないニホンイノシシだ。写真は植物写真家の埴爺の古里である、大分県で撮影した物だ。九州でも雪が降るが、その […]

Powered by WordPress