Posts Tagged ‘ニホンカモシカ Japanese serow Capricornis crispus’

カモシカは友達

日本に大型の肉食獣がいないからかもしれませんが、いくらカモシカの体型が大きいからと言っても、カモシカのことをニホンザルは全く危険視はしていません。ニホンザルはカモシカが自分たちに危害を加えないことを、ちゃんと認知している […]

カモシカため糞

探査と撮影を終え急斜面を降りながら下山する途中で、カモシカのため糞を見つけました。このような場所でカモシカは反芻しながら休息しているようです。今回の探査は普通種しか見つかりませんでしたが、他の森林性のコウモリたちはすでに […]

ドカ雪にカモシカ立ち往生

雪の中カメラをもって村内を走ってみました。このドカ雪ですがこのくらいの雪ではこの辺の動物たちはメゲません。少し森に入ったところで2頭のカモシカと出会いました。1頭は昨年生まれた幼獣でしょう。1m弱の体長です。静かに近寄り […]

ニホンカモシカ

ドローンで撮影していたらちょうどカモシカが歩いていました。知恵があるニホンザルなどはワシ・タカと勘違いして大騒ぎになりますが、カモシカのような大型動物はさほど気にならないようです。北の森のエゾシカなども全く気にしませんで […]

カモシカ

村内の友人からカモシカがいるけれど動けないようだと連絡が来ました。朝は動けたようですが行ってみると死んでいたようです。どうやら車にはねられたようで、冬でも村の中は観光地になって早朝からスキーヤーが来て、全くあの大きな型位 […]

ニホンカモシカー眼下腺

カモシカの顔をよく見ると眼下腺がはっきり膨らんでいる。カモシカは眼下腺を樹にこすりつけることで縄張りを宣言しているといわれ、雌雄の場合は縄張りを共有し、雄の場合は角で戦うこともあるという。 野生動物撮影ガイドブック モグ […]

ニホンカモシカ

ニホンザルが暮らす森から50mほど登った崖にニホンカモシカが現れた。この森でよく見る同じ茶色っぽい個体のカモシカだろう。ニホンザルはカモシカが現れても気にするでもなく、平常心で行動していた。恐らく猛禽類やクマが現れたら何 […]

カモシカ闊歩

車の音がしたからだろう、スタジオの直ぐ下でカモシカが楽々ガードレールを乗り越え、まだ残る残雪の上でじっと様子をうかがって居た。かなり大型のカモシカで色も少し黒いタイプだ。       &nb […]

ニホンカモシカ

窓を開けたら何やら月明かりで動くものを見つけた。クマはこの時期いないのになんだろうと思ったらカモシカが庭に生えているモミの木の芽を食べていた。何年か前に庭に貯め糞があったから驚きもしないのが、人間のことはあまり気にならな […]

カモシカに近寄ってみた

北の森でシカにドローンで近寄ったとき全く興味を示さなかったが、カモシカはどうだろう。この頃いつも持参しているMavicで近寄ってみた。もちろんモーターの音がするはずなのだが、カモシカは全く気にならないようだ。やはり人間だ […]

カモシカの涙腺

目の下に何か目やにがついているように見えるのが涙腺だ。カモシカの縄張りを示す時にこの涙腺を使って木に擦り付け行動をする。今日の個体はこの涙腺が非常にはっきりした茶色系の個体だった。スタジオの周りには雪が多いのにこの茶色系 […]

山からニホンカモシカ

昨年はスタジオの庭にカモシカが現れてこれには笑ったが、スタジオの周りでカモシカを見るのは別に驚くことではない。昨日も車で出かけるとちょうど山から出てくるカモシカを見つけた。まだ山には残っているから雪が解けた田んぼや畑は、 […]

ニホンカモシカの糞

足跡だけで道程ができないときには、辺りに糞が落ちていないか調べてみよう。ニホンジカの糞は歩きながらすることが多く、糞はパラパラと散らばっていることが多い。カモシカはこのような見晴らしの良い場所で反芻することが多く、糞も一 […]

ニホンカモシカの足跡

昨日のカモシカの親子の足跡だろう、急斜面を登った場所についていた。この山にはシカもいるので断定はできないが、この急斜面を登れるのはカモシカしかいないだろう。         &nb […]

ニホンカモシカ

よく見ると眼下にカモシカの親子を見つけた。小ぶりなのは幼獣で今年の子供だろう。近くにいるのはオスだ。幼獣も大きくなって来春にはそろそろ子別れの季節を迎える。3頭がそろうのが久しぶりなのか、のんびりと草を食んでいる。 &n […]

Powered by WordPress