Posts Tagged ‘ニホンカモシカ Japanese serow Capricornis crispus’

デブカモシカ

しびれを切らして再び上から目線で、残った晩秋の森を入れ込んでの撮影となりました。それにしてもこのカモシカメスなのでしょうか? お腹が膨れているのが気になります。冬籠もりの準備なのか、来春がおめでたなのか気になるところです […]

デブカモシカ

車を止めて見ていましたらそそくさと藪に入りました。先回りして下道で出てくるのを待ちました。こんなときは動物たちがどう動くかを推測しての撮影になります。それほど警戒させませんでしたから、下に出てくるのを声を潜めて待ちました […]

デブカモシカ

もうほぼ初冬突入といったスタジオの森です。紅葉していた落ち葉も既に大部分が落ち始めています。そんな折、村内を走っていたらカモシカと出会いました。この頃やけにカモシカに出会うのですが、やはり増えているようです。それにしても […]

ニホンカモシカ

近場から戻ってくる時、スタジオの庭の下を見たら何やら大きな動物が目に入りました。イノシシかとも思いましたが、真っ昼間に出てくるわけもないと近づいたらカモシカでした。まあ桃源郷ですから、庭にカモシカがいてもさして驚きやしま […]

カモシカ

台風で雨が降ろうが槍が降ろうが、カメラは動いています。スタジオの裏の廃道は動物たちの桃源郷です。昨夜歩いていたのは先日朝であったカモシカと同じ個体でしょう。ここのところよく出会いますから、このあたりが気に入ったのかも知れ […]

ニホンカモシカ

台風が迫っていますがこちらはまだそれほどの影響はないようです。まあこれからでしょう。朝の散歩の折にじっと固まったカモシカに出会いました。ここのところこのあたりで出会ういつものやつでしょうか?カモシカはカモシカ道があって同 […]

カモシカは友達

日本に大型の肉食獣がいないからかもしれませんが、いくらカモシカの体型が大きいからと言っても、カモシカのことをニホンザルは全く危険視はしていません。ニホンザルはカモシカが自分たちに危害を加えないことを、ちゃんと認知している […]

カモシカため糞

探査と撮影を終え急斜面を降りながら下山する途中で、カモシカのため糞を見つけました。このような場所でカモシカは反芻しながら休息しているようです。今回の探査は普通種しか見つかりませんでしたが、他の森林性のコウモリたちはすでに […]

ドカ雪にカモシカ立ち往生

雪の中カメラをもって村内を走ってみました。このドカ雪ですがこのくらいの雪ではこの辺の動物たちはメゲません。少し森に入ったところで2頭のカモシカと出会いました。1頭は昨年生まれた幼獣でしょう。1m弱の体長です。静かに近寄り […]

ニホンカモシカ

ドローンで撮影していたらちょうどカモシカが歩いていました。知恵があるニホンザルなどはワシ・タカと勘違いして大騒ぎになりますが、カモシカのような大型動物はさほど気にならないようです。北の森のエゾシカなども全く気にしませんで […]

カモシカ

村内の友人からカモシカがいるけれど動けないようだと連絡が来ました。朝は動けたようですが行ってみると死んでいたようです。どうやら車にはねられたようで、冬でも村の中は観光地になって早朝からスキーヤーが来て、全くあの大きな型位 […]

ニホンカモシカー眼下腺

カモシカの顔をよく見ると眼下腺がはっきり膨らんでいる。カモシカは眼下腺を樹にこすりつけることで縄張りを宣言しているといわれ、雌雄の場合は縄張りを共有し、雄の場合は角で戦うこともあるという。 野生動物撮影ガイドブック モグ […]

ニホンカモシカ

ニホンザルが暮らす森から50mほど登った崖にニホンカモシカが現れた。この森でよく見る同じ茶色っぽい個体のカモシカだろう。ニホンザルはカモシカが現れても気にするでもなく、平常心で行動していた。恐らく猛禽類やクマが現れたら何 […]

カモシカ闊歩

車の音がしたからだろう、スタジオの直ぐ下でカモシカが楽々ガードレールを乗り越え、まだ残る残雪の上でじっと様子をうかがって居た。かなり大型のカモシカで色も少し黒いタイプだ。       &nb […]

ニホンカモシカ

窓を開けたら何やら月明かりで動くものを見つけた。クマはこの時期いないのになんだろうと思ったらカモシカが庭に生えているモミの木の芽を食べていた。何年か前に庭に貯め糞があったから驚きもしないのが、人間のことはあまり気にならな […]

Powered by WordPress