Posts Tagged ‘ニホンモモンガ Japanese dwarf flying squirrel Pteromys momonga’

モモンガの森−3

俗に尾担ぎとも呼ばれるモモンガですが、北の森では割とその生息が見られますが本州ではなかなか見にくい動物です。しかしスタジオでも言えるように案外近くでも生息しているかもしれません。しかし昼間見ることはまずありませんし、みつ […]

モモンガの森−2

写真は在庫からですがやはりモモンガの世界も住宅難なようで、ここで撮影した個体も人為的な巣箱を使用していました。取りも直さず大きな木が切られ樹洞を作れるような木がなくなってしまったことがやはり原因でしょう。塒で使える樹木が […]

モモンガの森

先日も書きましたがスタジオの近くにはムササビの良いフィールドが無いのですが、ムササビが生息がしていなくてもモモンガが実は生息しています。しかしこれは過去形で言わないといけないかもしれません。モモンガを見かけたのは冬の間だ […]

ニホンモモンガ

ムササビは体が大きい分見る機会はあるのですが、モモンガは北の森では目にしますが本州に住むモモンガを見る機会は少ないのが現実です。しかしスタジオの周りでも生息しているのは間違いなく、観察力の不足を反省する次第です。ペンショ […]

ニホンモモンガの巣材

近くにあるモモンガの古巣を見に行きました。中には杉の樹皮が細かく裂かれてまるで布団のように丸く作られていました。こんな布団の中でモモンガが眠っていたのかと思うと、厳しい冬も割都会的に越冬できたのではと感心します。 &nb […]

ニホンモモンガの巣穴

写真は本州中央部で撮影したモモンガです。ここの森ではまだ太い気が残っていましたからモモンガが使っていたのはスギの大木でした。神社ではありませんがこれだけ太ければモモンガもさぞ居心地がいいでしょうか?スタジオの周りにはこの […]

ニホンモモンガの廃屋

スタジオからすごそばにあるペンション村に有る廃屋で、モモンガを最後に見たのは昨年の冬だったでしょうか?モモンガは虫が湧いたりして巣を移動しますから、その後なんどか通っているのですがなかなかその姿を見せてはくれません。まあ […]

モモンガの森へ

コウモリの声もほとんど聞こえなくなったので暫くぶりに外に出た。向かった場所は少し遠いいが、モモンガの森だ。ここでは同じ季節にモモンガが入っているのを確認しているが、北の森での経験でもモモンガは巣を変えるから、今モモンガが […]

モモンガを未だ確認できていない

早朝と夕方16時半位からこの場所に通っているのだが、まだモモンガをこの眼で確認していない。日が有る明るいうちに再度この家を調べてみた。裏が崖気味で前方しか見ていなかった。間違いなく前の穴からは出ていないから、他に穴がある […]

Powered by WordPress