Posts Tagged ‘ニホンユビナガコウモリ Eastern Bent-winged Bat  Miniopterus fuliginosus’

ユビナガコウモリ

冬のコウモリたちがどうなっているかの観察にでかけてみました。例の戦争遺跡は大きいこともあって生息数も非常に多大です。入ってみると入口近くに、200頭近くのユビナガコウモリの冬眠集団がありましたが、前回の場所とは違っていま […]

ユビナガコウモリの眠りは浅い

微小なライトを当てるとユビナガコウモリはもぞもぞと動くところを見ると、眠りは浅いようです。数量のカウントを済ませて撮影後、影響を考え奥へ進みますが、ウサギもモモジロコウモリも見つかりませんでした。12月で寒いですが温かい […]

ユビナガコウモリが増えていました

昨日は定例の戦争遺跡での観察でした。先月にはほとんど姿を見せなかったユビナガコウモリが、200+と激増でした。その分いつもは姿を見かけるキクガシラコウモリの姿が100+と少なかったです。ユビナガコウモリは何頭もが団子状態 […]

ユビナガコウモリの冬眠

ユビナガコウモリの冬眠コロニーです。10頭前後のコロニーが2箇所。単独状態のが6頭見つかりました。キクガシラは30頭前後です。グアノの量からすると少し少ない感じがします。おそらく近くには他の穴もあるのだと思われます。ユビ […]

出産コロニー−2

この坑の地質はしっかりしているからこそ、軍需工業の予定地として掘られたのでしょうが、既に年月は経っていますからかなりのところで崩落もおきています。そのため歩くとこには岩石がゴロゴロして、その上にコウモリのグアノが堆積して […]

出産混成コロニー

新潟の生息地でもユビナガコウモリの出産コロニーと同じ穴に、モモジロコウモリが生息していました。撮影した写真を詳しく分析してみると、やはりここでもモモジロコウモリも混じり合って生息しているのが確認できました。体毛の茶色っぽ […]

ユビナガコウモリ出産コロニー

先週見たときには数える程だったユビナガコウモリのコローニの出産ですが、その数が大分増えて150−200頭あまりに増えています。まだ生後間もなくなので体毛は生えていません。ユビナガコウモリは海辺に生息している個体が多いので […]

ユビナガコウモリ

毎日雨ばかりだが穴に入るまでは濡れてしまいますが、入ったらとりあえずは濡れません。しかし穴の中も外の雨が影響してガスが出て白っちゃけてしまいます。仕方がなくストロボを焚いていますが、いまいちあと作業でコントラストを上げて […]

ユビナガコウモリの冬眠個体

廃坑の中はかなり水没しているので全部は見られませんでしたが、夏に入ったときはグアノがかなり堆積していましたが、今日見かけたのはキクガシラコウモリ−3頭と、ユビナガコウモリ−3頭の冬眠個体でした。その他に起きているコウモリ […]

ユビナガコウモリ

同じところに居たユビナガコウモリの可を写真も載せておきます。洞窟4兄弟の中でもその生息数が多いユビナガコウモリです。この場所は海岸のすぐ横にある暗渠出やはり海岸の近くで見ることっが多いですが、群馬のスタジオの裏にある廃ト […]

ユビナガコウモリ 白化個体

ここでは聴いていた通り、キクガシラコウモリ、ユビナガコウモリ、モモジロコウモリが少数入っていた。残念ながらクチバも朱い種も見つかりませんでした。ユビナガの個体で白化している個体があったので載せておきます。ユビナガの白化個 […]

Powered by WordPress