Posts Tagged ‘ニホンリス  Japanese squirrel Sciurus lis’

ニホンリス−4

ファインダーを覗いたらクルミではない黄色い何かをリスが食べていました。このあたりには黄色い実はないので何を食べているのかと思って考えてみると、どうやら皮を向いたクリのようです。茶色い皮を向いたらこのような色になるのでしょ […]

ニホンリス−3     

ニホンリスが硬いクルミをどのように齧ってゆくのでしょうか?そんな姿を撮影したくて寄ってみました。もちろん寄れば逃げるのは世の常ですから、そこは便利なデジタルカメラです。x4倍で寄ってみると上手に齧っている姿を見ることがで […]

ニホンリス−2

モモンガもそうですがリスの仲間は安全な餌場を見つけたら、何度でもその場所を利用する習性があるようです。昨日のニホンリスもクルミを探してきたら、同じコースで木に登り同じ場所で採餌していました。それだと同じ絵柄しか撮影できま […]

ニホンリス

この森にはニホンリスも生息しています。やはり少し時期が遅かったようです。リスが居る場所には色づいた紅葉はないし、紅葉しているところにはリスはいないし、そんな折やっと見つけた場所でなんとかまずは1カット紅葉バックのニホンリ […]

引っ越し作戦失敗

毎日山にこもっているわけにも行きませんが、それでも今朝もリスを見ていましたが、今まで使っていた巣にリスは戻らず近くの10m近いモミの木の頂上近くにある巣に入っていきました。どうも先週の雨の日当たりに引っ越されてしまったよ […]

クルミの若葉は美味しい

キリの若葉もニホンリスは好きなようです。好きというより今この時期芽吹きした若葉がキリだけだったからかもしれません。いずれにしても若葉は柔らかくて美味しいのでしょう。無心でかじりついているリスの姿を見ていると、こちらまで山 […]

バックになければ

昨日も書いたが桜が咲いているところにうまくリスが居ることなどまず少ない訳で、それならば手前に入れてやれということで今日のリスは手前ボケ作戦のニホンリスです。カエデかと思うのですが樹皮から出る甘い水が殊の外リスは好きなよう […]

ニホンリスとサクラ

外界のサクラはほぼ散り気味ですが、スタジオのサクラはこれからです。こんな時の撮影は近場で山の中での孤独な作業です。他のものには目もくれず、サクラとの入れ込みを狙いますがなかなか思うような位置には立ってくれません。 &nb […]

今年のニホンリス

下界の桜ももう散り気味です。そんな中交尾を済ませ子育て中の巣の中で、おそらくこの時期ニホンリスは子育て中で、まだ赤裸の子リスが巣の中で育っている最中だと思います。三蜜をさけ山の中でこもってその巣に粘っていました。巣から出 […]

リスの小径

外界へ降りたついでに近くにあるリスの小径へ、繁殖期の兆候があるのでは無いかと寄ってみた。気持ち的にはなんとか見れないかというところです。がしかし、リスは居ますが、やはり絡まないリスばかりでした。飼育下と野生ではもちろん違 […]

再びリスの森へ−7

追いかけ合いが相当盛り上がった1日でした。今までは追いかけてもぱたっとやめてしまうような、執着心の無い追いかけ合いでしたが、今日のは違っていました。まさに果てしもなく追いかけるのです。これこそがまさにリスの恋のシーズンで […]

再びリスの森にー4

森の一角に実を着けているのはリンゴの原種でしょうか?実の大きさは二センチほどヒヨドリが仕切りに訪れています。追っかけの多いリスですが、そんなお邪魔虫が引き上げると、ちゃんとリスはやつて来ます。こちらはひつつき虫ですから、 […]

再びリスの森にー3

カメラはDigitalだが今毎日やつているのは多分にアナログ的な仕事です。昨年の繁殖期と今年が同じだとは思いませんが、生き物の繁殖期はほぼ想定が可能です。そんなわけでこのもりで観察をつづけています。朝からひつつき虫宜しく […]

リスの森ー7

リスがクルミを割っている時間は約15分強です。クルミの合わせ目に沿って齧り始め中のクルミを食べています。途中邪魔が入ると落としてしまうこともあり、落としたクルミにはそれほど執着は無いようで、さっさと場所を変えてしまいます […]

リスの森ー6

昨日の大雪との話ですが大したことがないリスの森です。本当に異常な暖冬で撮影を続けています。あちらの古巣から巣材を加えてきたのは、先日撮影したリスです。自分の巣なのか人の巣なのかはわかりませんが、せっせと新しい巣に巣材を運 […]

Powered by WordPress