Posts Tagged ‘ニホンリス  Japanese squirrel Sciurus lis’

リスの小径

外界へ降りたついでに近くにあるリスの小径へ、繁殖期の兆候があるのでは無いかと寄ってみた。気持ち的にはなんとか見れないかというところです。がしかし、リスは居ますが、やはり絡まないリスばかりでした。飼育下と野生ではもちろん違 […]

再びリスの森へ−7

追いかけ合いが相当盛り上がった1日でした。今までは追いかけてもぱたっとやめてしまうような、執着心の無い追いかけ合いでしたが、今日のは違っていました。まさに果てしもなく追いかけるのです。これこそがまさにリスの恋のシーズンで […]

再びリスの森にー4

森の一角に実を着けているのはリンゴの原種でしょうか?実の大きさは二センチほどヒヨドリが仕切りに訪れています。追っかけの多いリスですが、そんなお邪魔虫が引き上げると、ちゃんとリスはやつて来ます。こちらはひつつき虫ですから、 […]

再びリスの森にー3

カメラはDigitalだが今毎日やつているのは多分にアナログ的な仕事です。昨年の繁殖期と今年が同じだとは思いませんが、生き物の繁殖期はほぼ想定が可能です。そんなわけでこのもりで観察をつづけています。朝からひつつき虫宜しく […]

リスの森ー7

リスがクルミを割っている時間は約15分強です。クルミの合わせ目に沿って齧り始め中のクルミを食べています。途中邪魔が入ると落としてしまうこともあり、落としたクルミにはそれほど執着は無いようで、さっさと場所を変えてしまいます […]

リスの森ー6

昨日の大雪との話ですが大したことがないリスの森です。本当に異常な暖冬で撮影を続けています。あちらの古巣から巣材を加えてきたのは、先日撮影したリスです。自分の巣なのか人の巣なのかはわかりませんが、せっせと新しい巣に巣材を運 […]

リスの森ー5

それでも少しは追いかけていたので喉が渇いたのでしょうか? 追いかけが終わるとバラけた1等は近くの小川にやってきました。この森にリスが住んでいるのも、近くにこのような小川が流れて居るからかもしれません。水飲みは30秒くらい […]

どうしてもスチールの比重が多くなります

そんな訳でどうしても写真での撮影の比重が多くなってしまうリスです。スチールなら三脚をつけなくても自由にレンズを振れますから、取り敢えず激しい動きでもなんとか追いかけることが可能になります。このように幹を中心に追いかけ合う […]

リスの追っかけは難しい

三脚をつけた状態でリスを撮影するのには訳があります。当然それは動画の為なのですが、動き回るリスを写すのは気苦労です。こちらの撮影技術が未熟なせいも有るのですが、リスの動きが読み取れないのです。当然動画ですからマニュアルフ […]

二ホンリスの採餌-2

餌を齧っている二ホンリスを目ざとく見つけたのか、森の中からもう一頭のリスが出てきました。この時期餌は降った雪の下ですから、仲間の餌を狙ったのか、おこぼれを頂戴したかったのか駆け寄ってきましたが食べていたリスは見事逃げて、 […]

ニッパチって

ニッパチなんて書いてしまいましたが、これは足跡のことです。ウサギも似たような足跡を残しますが、大きさがまるで違いますからすぐわかると思います。もう少し寄って写真が撮影できましたから載せておきます。まさにニッパチと読み取れ […]

ニホンリス採餌

足跡の先で見つけたのはニホンリスがちょうどガリガリと、クルミを齧り始めていたところでした。ニホンリスは冬眠しませんから当然この時期餌を食べなければ行きて行けません。静かに近づけば撮影も可能ですが、結構警戒心が強いので採餌 […]

雪上の二八

スタジオの周りの残った残雪の上にニッパチの足跡が残っています。ご存知ニホンリスの足跡で、寒くなってもニホンリスは冬眠しませんから、これからの厳冬期に向かってやはり栄養をつけなければならないのでしょうか?   & […]

ニホンリス−5

まあなんとか待ちに待ったリスがやってきましたが、枝が混んでいていいところには出てきてはくれませんでした。チャンスはせいぜい1日待って1-2回。他のカットは諦めて、このカットを狙います。この森ではクルミの他には色物といった […]

ニホンリス−4

まあ待てども来ないのはなんとやらで、そんなときは気持ちを切り替えての撮影です。立冬も過ぎ朝から霧が覆って肌寒い森ですが、リスたちは元気で走り回っています。 手前に余計な草が入ってしまいましたが、こちらが動けばリスも動くの […]

Powered by WordPress