Posts Tagged ‘ハヤブサ Peregrine Falcon Falco peregrinus’

ハヤブサ

とにかく天気が安定しないし気温は最低気温が5度では動きが取れない。そんなわけで寄り道をしながら北をめざしました。途中の崖でハヤブサがちょうど子育て中でした。本州のハヤブサはすでに巣立ったようですが、この場所は4羽のヒナが […]

ハヤブサー羽根をむしる

給餌した後また親ぐすぐ戻ってきた。何かと思ってみると足にはしっかり餌がつかまれている。樹に留まると羽根をむしり始めた。小鳥ではないが少し大きな個体。羽根に縞模様が見えるが離れているために確認できない。今回は殆ど800mm […]

ハヤブサー休憩

午後3時を回ると2羽の親が近くの崖に留まった状態で活動しなくなった。雛も午前給餌されているから餌の量はまだ雛が小さいからこれで十分なのかもしれない。ハヤブサの飛び方を見ていると羽根をかなり羽ばたいて、活動的に動かしている […]

ハヤブサー掴んだものは離さない

餌の大きさは小鳥よりは少し大きい位の鳥だろうか?どこで捕まえたのか既に頭はむしられて肉片化している。雛のところには鋭い嘴で引きちぎればすぐに食べられるように持ってくる。ハヤブサの親は賢い。     & […]

ハヤブサー雛に給餌

雛は4羽もいるから餌の確保は重要だ。片親は近くの樹で巣を見張っているから、1羽が朝早くから狩りに出かけた。やはり給餌は午前中のほうが多く、昼過ぎには自分が餌をとっているのだろう、あまり雛には給餌しなかった。 野生動物撮影 […]

ハヤブサー子育て

5月に入り各地で鳥たちの子育てが続いている。それも例年より1週間から10日早いから昨年のつもりでおちおちやっていられない。この時期子育てはすべて一斉に始まるから大変なのだ。いつもなら北の森で動物たちの子育てを撮影している […]

やがて親は狩りに向かった

腹も膨らませたし交代したハヤブサは狩場に向かって飛び立った。ハヤブサの巣が撮影できるポイントは有るのだが、撮影に適した場所はそう多くはない。この崖はそんな中でも撮影がしやすい場所だ。しかもなんと街中に近いところなのも嬉し […]

ハヤブサの食事

抱いていて腹が空いていたのだろ、持ってきた小鳥を巣から100mほど離れた場所で食べる姿はガツガツした感じだ。羽が黒っぽく見えるが種類までは距離があるからわからない。胴体をむしるように肉に食らいついてゆく姿は、やはり猛禽の […]

ハヤブサ

森のはずれの崖でハヤブサを見つけた。この時期まだ抱卵中だったが、雌雄で交代して抱卵していた。オスは巣の見える木の上で巣を守るように見守っていた。 野生動物撮影ガイドブック モグラハンドブック リス・ネズミハンドブック ア […]

ハヤブサの岸壁 戦闘機モード突入

昨日も弾丸のようなハヤブサに着いて書いたが、ほとんど羽ばたかないでそのまま翼をつぼめて急降下されたらどんな鳥でも逃れられないだろう。まさにサバンナのチーター並みかそれ以上のHUNTING術だろう。それにしてもファインダー […]

ハヤブサの岸壁 巣から向かって来るが早い

最高速度は時速390kmだとか。ほとんど弾丸と行った感じだ。巣から飛び出る初速度は遅いが、その後加速してカメラのAFなどこちらに向かってくれば合わなくなる。今回EOS7D2を使ったが、中央重点でワンポイントでAFし、画面 […]

ハヤブサ

崖を見ながら走っていたら海岸の岩礁の上に何やら止まっている。ハヤブサだった。すかさず窓を開けたら既に向こうは飛翔モードだった。何やら手に持っているのは捕まえた小鳥だ。カメラには長いレンズとショートズーム付きのカメラと2台 […]

Powered by WordPress