Posts Tagged ‘ヒグマ Brown bear Ursus arctos’

ヒグマ

今日出会ったのはゲラのつかない方のヒグマ本家。まあ北の森ではどこにでも生息するといいっても過言ではない。昨年北の端の海岸寄りのところでもお目にかかっている。まあ彼らのほうが先住者だから、人間はあくまであとから来たおじゃま […]

黒い犬が、、、

牧草が伸びて段々ユキウサギの姿が見えなくなってきた。牧草の1番刈り取りが終わるまではまたその姿を見えるチャンスが少なくなるので、さらに北に足を延ばした。7時20分海岸線を走っていたら突然目の前を黒い犬?が横切った。少し距 […]

釣り人と書いてあるけれど、、、

この記事を読むとさも釣り人が普通の釣り人ととられるのごとき書いてあるが、この釣り人は駐車場を塒としている、ほぼ商売でイクラを捕っているおそらく密猟者モドキの連中だ。朝4時前後の未だ暗いうちから河口に乗り付けて、サケを釣り […]

金カムイの逃げ足は速い

逃げなくても良いのに物音に驚いて川から山に登る金カムイの逃げ足は速い。ちょっとの物音でも研ぎすましたその警戒心はやはり野生だ。この後急斜面を登って金カムイは北の森に消えた。       &n […]

森の中での金カムイ

カムイが現れたのは朝の7時過ぎだった。私は森の下草に隠れていたが、カムイの方が私を見つけたのが早かった。せいぜいその距離は20m有ったどうかだ。カムイは立ち止まるとまた静かに来た山の方に戻った。先日近くの森で400kgの […]

カムイの糞

私が訪れたカムイの森はまだシロザケが上がり始めて間もなく、マスの登りの最後という感じの季節だった。カムイが魚を食べるとその糞は黒くなるという。カムイの糞はツキノワグマの糞とは違いやはり巨大だ。ここのカムイは人間が川をせき […]

金カムイ

森の中で金カムイに出会った。金カムイまでの距離は20m。まあ相手がこちらを認識しているから先に気づいて回避してくれる。野生動物って当然人間とは出会いたくないから当然の行動だろう。ここは国立公園なのに腰の所をゴム弾で撃たれ […]

Powered by WordPress