Posts Tagged ‘ヒナコウモリ Asian Parti-colored Bat Vespertilio sinensis’

ヒナコウモリー2

まだ出産が始まっていないようで、隙間には赤裸の幼獣の姿は見つけられません。この隙間だけではなく近くのスリットからも続々とヒナコウモリが飛び出してゆきます。殆ど出る瞬間がわずかの夕闇の明かりで見えるか見えない明るさなので、 […]

ヒナコウモリー開口部に集まる

ようやく天気が持ち直したのでヒナコウモリの撮影に再び出かけてみました。明日は夏至ですから最も昼間の時間が長くなる関係で、ヒナコウモリたちが活動する時間が更に遅くなって来て19時19分になってきました。先日出てくる時間の概 […]

まだ出産は始まっていませんが

この時期ヒナコウモリたちは隙間のかなり奥に居て、下から望遠レンズで引っ張っても見えない位置にいるようです。なにせ5cmあるかないかの隙間なので、下からの照明も届かないくらいの奥に居るようです。しかし日が落ちて午後7時に近 […]

ヒナコウモリ 集まってきています

県内の繁殖地ではヒナコウモリが集まってきています。その証拠に糞の量が増えているのがわかります。今季は北側の糞の量より南側の糞のルオウが多く感じます。日々暑くはなっていますが、コウモリにとっては心地良い環境なのでしょうか? […]

ヒナコウモリの活動開始は19時15分

とうとう関東も梅雨入りしたようです。そんな中なかなか現場で待ってもヒナコウモリは橋脚からは飛び出てきませんでした。夏ならば十分に出てくる時間で撮影可能な明るさなのですが、どうしたことでしょうか?まだ塒のコンクリートの温度 […]

ヒナコウモリも戻り始める

下界に降りた県内の新幹線ノ観察ポイントに寄ってみました。先月は糞が落ちていなかったポイントに、コウモリたちの糞が見られ戻り始めているようです。しかしまだ数は少ないようで、最盛期のようではありません。双眼鏡で確認してもかな […]

ヒナコウモリ もぬけの殻

県内のヒナコウモリの集団繁殖地に寄ってみました。下から双眼鏡で探してみてもスペクトグラムで鳴き声がしないか探査してみても、存在は確認できません。勿論新しい糞も見つかりませんでした。9月半ばまでは姿が見えましたがあれだけい […]

ヒナコウモリの都市伝説

橋脚の上は時速300Km近い新幹線が瞬走しているその下で、コウモリたちがそこを出産場所にしているという都市伝説を映像にしたいのですが、なかなかうまく撮れません。タイのオヒキコウモリのように黒い天の川のように出洞してくれれ […]

ヒナコウモリ

県内の新幹線の橋脚で生育を終えたヒナコウモリの幼獣たちが飛べるようになってたようです。しかしまだよちよち歩きの感じで上手く飛べないようで、落ちてきた幼獣がいました。そこの居たら轢かれてしまうので、保護してやった折に顔写真 […]

見上げてご覧夜のシミ

グアノの上を見上げてみると隙間にはコウモリの汚物が滲み出ています。それとともに可聴域でも聞こえる、チチチという啼き声。グアノ特有の匂いも感じられて、ここでの生息は間違いありません。そうそう双眼鏡で確認。おそらく数百頭が確 […]

鉄ちゃんは辛い

違う場所で同じようにヤマコウモリの生息が確認されていますが、足を伸ばしてそちらの現場に向かったのですが、現場ではヒナコウモリらしき個体しか見つかりませんでした。更に確認をと思った瞬間、車にぶつけられてしまいました。生涯で […]

ヒナコウモリの飛び出し

なんとか飛び出しの様子が撮影できないかと考えました。しかし場所が場所ですからドローンというわけにも行きませんし、時間も時間です。そこでこの日は昆虫用の捕獲網用の継ぎ足し竹竿を持っていってみました。この先に小型カメラをつけ […]

ヒナコウモリ

昼間この現場を見ていると微かながら可聴域でコウモリたちの鳴き声が聞こえます。双眼鏡を使って観察すると、2段になってぎっしりと幼獣と思われる個体を見つけました。なぜ幼獣なのかというと親が飛び出た後も残っていたからです。おそ […]

ヒナコウモリ

なぜこの場所がわかったかというと、糞が落ちているその上を見上げたとき、何頭かのコウモリが闇のシルエットの中でコンクリートの中に吸い込まれていったからなのです。え!と思って見ていると、都市の住宅に入り込むイエコウモリとは、 […]

Powered by WordPress