Posts Tagged ‘EOS 5DMK2+28-300’

1日の撮影の後は、、、

その日の撮影が何とか無事に終わり、撮れても撮れなくても食事だけはし無くてはならない。気脈の合う撮影仲間との歓談があれば、また翌日の撮影のファイトも湧いてくると言うものかも知れない。厳冬期の山の中での闇鍋の食事の後は翌日に […]

北の森ー3

あまりフクロウの動きがないので西に向かうことにした。昼過ぎに出たのだが、北の森の真ん中あたりに着いたのは陽も落ちていた。路面はツルツルだからやはり慎重に走らなければならない。横目で2台の車が落ちているのを見ると尚更だ。北 […]

ニホンリス

これだけ雪が積もっていても、樹間を枝渡り的に移動するニホンリスに撮っては余り苦にはならないようだ。玄関を開けた杉の木に巣をかけているニホンリスだと思うが、新雪の上にかわいらしい足跡が残っていた。   &nbsp […]

雪でスタジオは大混乱

暖冬のはずだがスタジオでは既に雪が1.5m程は積もっている。先日の豪雪で夜は道を除雪していないので車はスタッグして亀の子になるし、それを掘り出そうとしたら除雪機を雪にはめてしまった。アアーーという感じで掘り出すのに二日近 […]

雪上痕

雪が降った日の朝は昨晩獣達が歩いた足跡が、スタジオの周りに残っている。スタジオは立て付けが良いから隙間だらけで基礎の途切れている場所が有る。そこは地下で風呂場につながっていて恐らく獣達の塒になっているはずだ。今日の朝も仕 […]

雪のニホンザル

ストロボを炊かないぎりぎりの明るさだろうか?感度を上げてなんとか写し取ることが出来るのもデジタルならのことだ。雪にレンズはさらされるがこんな時は乾いた布で拭くより、吹き飛ばした方がべと付かない。 アジア動物探検記 大自然 […]

群れが動き出した

夕方それでもいくつかの家族が森に向かって動き出したのを見逃さなかった。既に相当暗いが静かに家族について行く。この辺りは夏でもニホンザルが塒に使っている森だ。親の背中に乗った子猿も勿論いっしょだ。ゆっくり小枝を齧りながら家 […]

タヌキも戻ってきた

6時過ぎだろうか?庭のセンサーライトが着いた。又キツネかなと思ったら、昨晩はホンドタヌキも庭の片隅に出てきた。3日も出なかったのはみぞれ雪の影響だったのか、はたまた違う場所でえさ取りをしていたのか不明だが、まあ戻ってきて […]

再び訪れてみた

昨晩スタジオの庭にはタヌキの足跡は着かなかった。再び昨日訪れた廃屋に行って見た。木の1回の出入り敷かなかった足跡は、増えていた。昨晩ここで寝てたのは間違いが無い。スタジオの周りは限界集落で人が住んでいない人家も多いから、 […]

タヌキの隠れ家

スタジオに夜な夜な現れるホンドタヌキはスタジオの縁の下で寝たり、近くの廃屋の縁の下で寝たりしているのはわかっていて、写真も撮影済みだ。夏場キツネが子育てで使っている廃屋での出入りを見つけた。これも雪が降っていて足跡が残っ […]

やはり溶けた

気温は寒いのだが肝心の地面が凍っていないので、やはり豪雪だったがあっと言う間に溶けた。先人の言うことは叶っている。集落の中を1周してみたが、昨晩は雪が降って無かったにもかかわらず獣達は余り歩いていない。カモシカの足跡が有 […]

ドカーンと1M

除雪機の準備をしようなどとのんきなことを言っている場合でなくなった。朝起きたら昨晩10cmだった積雪が1m近くになっていた。そうそう除雪機を引っ張りだして除雪を開始した。朝から始めて終わったのは昼。ヤレヤレだ。昼飯もそこ […]

雪が積もった

昨年の12月6日は未だ雪がこなかったが、昨日ようやく雪らしい雪がやって来た。今年は暖冬だという予報だが、やはり来る物はちゃんとやってくる。恐らくこの雪も何日か暖かいと溶けてしまうのも例年通りだろう。そう思ってカメラを持っ […]

カマキリの卵

庭のカマキリの卵の高さは2m程のところだった。さて今年は暖冬になるのだろうか?スタジオは関東でも名だたる豪雪地帯。冬になるといつもNHKの豪雪のニュースで紹介される。雪に埋もれて超すスタジオだが、今年の雪ははどんなことに […]

ツキノワグマのクマ棚

葉が落ちたのでツキノワグマが作ったクマ棚が目立つようになった。このクマ棚は高さ20M程の高さに作られている。こんな高さにと思うが、あの巨体(50−150kg)でもツキノワグマはするすると登って行く。クマは登って行くときは […]

Powered by WordPress