Posts Tagged ‘Canon 580EX’

森の電柱レストラン−3

飛行しながらの採餌はどのように行われるのでしょうか?ツバメのように飛びながら口お開けて採餌しているのでしょうか?それとも腿間膜を広げての投網採餌なのでしょうか?そのへんのところが知りたくて、毎晩森の電柱レストランに通って […]

森の電柱レストラン−2

森の電柱レストランでは2種類のコウモリがきているようです。20KHzと40KHzの音声が聴こえてきます。形から見ると大型のヤマコウモリと小型のアブラコウモリ?でしょうか.ここでは音声と姿からからしか残念ながら推測できませ […]

森の電柱レストラン

梅雨が開けて下界に降りると熱気がムーワーッと伝わってきます。コウモリたちにとってはこの時期が、餌である昆虫たちが最も多く発生する餌捕りの稼ぎ時の季節です。それ故今まで見てきたような自分たちの子育てにちゃんと好都合で、それ […]

種の同定のために

蝙蝠の場合目視による種の道程ははっきりいって不可能だ。そのための補足手段のために音声による同定もかなりの確率で利用できるが、最終的には捕獲して確認するのが間違いがない。そのために今回も許可を得て網の前で待っているのだが、 […]

逃げ惑う蛾たち

蛾たちはコウモリが出す超音波を聞いて逃げ惑いながら飛んでいる。1秒のシャッター速度で撮影すると、そんな姿がよく感じ取れる。そんな暗黒のせめぎ合いが非常に面白い。蛾の旋回飛行に対するコウモリたちの、ウルトラC級飛行術をなん […]

カグヤコウモリか?

台風一過といえどもそれにしても天気が悪い。夕方になると山間地特有の夕立になるし、すっきりしない毎日だ。夕方すでに森で目視による観察をしている。まだ明るい18時30分にはすでにコウモリ達は飛び出している。音声で確認すると4 […]

群馬水源の森ーChiroptera

8月はようやく申請していた許可書が降りたので、スタジオから30分ほどの水源の森に天気がおかしくない限り毎晩通っている。トガりネズミ形目と齧歯類を昨年出版することができたので、残るはchiropteraだけだ。そんなわけで […]

Powered by WordPress