Posts Tagged ‘CanonEOS 5D MK2+EF 28-300mm’

ホンドキツネは律儀

近くの畑を歩いていましたらホンドキツネの足跡が残っていました。正に律儀としか言えないくらいの理路正論とした歩き方でした。廃道のカメラにもキツネは写っていますから、かつて毒殺されたことがありましたがなんとか生き延びて切れた […]

ニホンザル−5

日がな一日過ごした森から奥山にニホンザルは戻ります。この時期数キロも移動することがありますから探すのもついていくのも大変です。それだからこそあまり寝ている夜のサルの写真とかは見たことがありませんから、どのような姿で寝てい […]

ヤマコウモリ親子

既にヤマコウモリの繁殖期は過ぎています。カメラで確認できましたが2種類の体毛の違うが確認できました。黄褐色の強い個体が成獣、少し灰色がかった体毛のほうが幼獣だろうと考えられます。少し先月よりは早めの18時55分、おそらく […]

ニホンウサギコウモリ

居るときもあれば居ない時もありますが、この穴にはいつも決まって1頭だけのウサギコウモリが入っています。駆け足で回った今日もやはり顔を見せてくれました。おちゃめなウサギコウモリが好きです。   野生動物撮影ガイド […]

サルの森-4 サルには学校も試験もない

勿論ここのサルは人間の餌に依存しているとはいえ野生ですから、出てこないときもあるし必ず撮影ができるわけではありません。しかし今スタジオの周りで起こっているようなことは、本州ではごくありふれて風景になってしまいました。ある […]

サルの森ー3 今は可愛いですが

新生児のうちは可愛いですが、これが成獣になると人間との間で軋轢を生んでゆきます。勿論森の中だけで暮らしていてくれれば問題ないのですが、人里には森の中よりも美味しいものが沢山あるわけで、やはりサルだって食い気にはかなわない […]

サルの森ー2 授乳

こんな姿を見ると人間も同じサルの仲間だと思いますね。乳を飲んで育つのが哺乳類ですからすべて同じなんですけれども。ごくごくと乳にかじりついている姿を、撮っているとその生命力を感じざるを得ません。     […]

サルの森-すでに1か月がたち

今年のニホンザルの初産は4月24日だったそうで、既に1か月近くですが出産はまだ続いていると思われます。こんな状態ですからサルの国に設置されている情報カメラを見ても、まだお客さんは戻っていないようです。そんなわけで在庫から […]

キクガシラコウモリ

キクガシラコウモリは更に奥まったところで眠っています。完全に種類が分かれて居るところが面白いですね。夏だとユビナガコウモリはモモジロコウモリと混成集団を作るのですが、この時期は同じ種類だけです。キクガシラコウモリもまとま […]

ムササビ

友人がムササビが変なところに居るから見に行きませんか、との電話を頂いたのででかけてみました。現地に行ってさらに驚いたことにこのクレーンの中に、ムササビが棲んでいるというのです。今まで大きな橋の橋脚だとか屋根裏に居るのは撮 […]

ニッパチって

ニッパチなんて書いてしまいましたが、これは足跡のことです。ウサギも似たような足跡を残しますが、大きさがまるで違いますからすぐわかると思います。もう少し寄って写真が撮影できましたから載せておきます。まさにニッパチと読み取れ […]

モモジロコウモリ?

昨年訪れた時は確認できなかったのですが、今年はどうでしょう。さるダムの排水口です。昼間でも開口しているこんな隧道は、コウモリ達の願ってもない隠れ家の一つです。このような場所に住んでいるコウモリ達はおのずから種類は決まって […]

コキクガシラコウモリの出産コロニー

スタジオの回りで勿論コキクガシラコウモリは生息していますが、今年は出産コロニーを見ることが出来ませんでした。250頭前後はいるでしようか。これだけまとまつたコロニーを見ることがなかったので少し驚きでした。キクガシラモコウ […]

北へ向かう

非常に大型の台風が近づいて来ています。追われるように北に向かっています。船が満席で取れないため今回は下道ですが。途中寄った穴巡りで拾い物が有りました。狭い入り口を屈んで降りてゆくと、コキクガシラコウモリのコロニーを見るこ […]

子供は置いて出かけていきます

この時期廃坑に入るのは子育て中ですから、気をつけなければなりませんから手短に撮影して坑をあとにしたのですが、メス親は子供をどうするのかを観察したくて坑の入り口でで観察を続けました。親が最初に飛び出してきたのは18:46分 […]

Powered by WordPress