Posts Tagged ‘CanonEOS 5D MK2+EF 28-300mm’

モモジロコウモリ?

昨年訪れた時は確認できなかったのですが、今年はどうでしょう。さるダムの排水口です。昼間でも開口しているこんな隧道は、コウモリ達の願ってもない隠れ家の一つです。このような場所に住んでいるコウモリ達はおのずから種類は決まって […]

コキクガシラコウモリの出産コロニー

スタジオの回りで勿論コキクガシラコウモリは生息していますが、今年は出産コロニーを見ることが出来ませんでした。250頭前後はいるでしようか。これだけまとまつたコロニーを見ることがなかったので少し驚きでした。キクガシラモコウ […]

北へ向かう

非常に大型の台風が近づいて来ています。追われるように北に向かっています。船が満席で取れないため今回は下道ですが。途中寄った穴巡りで拾い物が有りました。狭い入り口を屈んで降りてゆくと、コキクガシラコウモリのコロニーを見るこ […]

子供は置いて出かけていきます

この時期廃坑に入るのは子育て中ですから、気をつけなければなりませんから手短に撮影して坑をあとにしたのですが、メス親は子供をどうするのかを観察したくて坑の入り口でで観察を続けました。親が最初に飛び出してきたのは18:46分 […]

大分とけてきた

谷川連山を見渡せる丘は大好きな場所の一つですが、2−3日前15センチも降った影響で大分とけた谷川岳もまた少し雪が乗って白くなっています。しかし気温も高いですから、連山の岩が見えてくるのも時間の問題でしょう。暖かくなればな […]

ホンドキツネ

用心深いキツネのことですから警戒は怠りません。北の森で昼間チョロチョロ動く姿は見かけますが、スタジオの周りではその行動はほとんど夜間です。やはり人間のことを警戒しています。スタジオの周りの田んぼでは足跡が残っているところ […]

ホンドタヌキ

昨日降ってくれた雪が暖かくなって汚くとけた雪を覆い隠してくれました。日が暮れた19:30には狸が庭に顔を出してくれました。この時期タヌキにとってもまだ地面には雪が残っているので、餌探しには苦労しているようです。本来なら2 […]

そんなサルの森ですが

このサルたちが入る温泉に人が入ったと管理者のH氏が書いていましたが、まあ常識をわきまえない人は何処にもいますから仕方がないのかもしれません。私達が常識だと考える常識は国によって変わるわけですから、日本人だけが見に来る場所 […]

サルだって浸かっていたい

この冬はとくにというわけではないが、寒い日が多かった気がします。雪がほぼ平年並みだったのがそれを証明していると感じます。少しスタジオから下がれば雪の量はがくんと少ないのですが、ここではほぼ同じでした。サルの森でも温泉に猿 […]

ハクビシン

この寒い時期何処にいたら身の安全を図れるかを動物たちはちゃんと知っているようです。近くの廃坑にテングコウモリを探しに行ったときに、中で見つかったのはハクビシンでした。ハクビシンがよく入っているこの穴に2頭いた幼獣はどうし […]

ホンドテン

ここのところ雪が一段落してきていますが、それでもまだ一晩に30−40cmは積もります。そんな中19時半過ぎ窓の外を黄色い影が横切りました。あれ!と思って見るとホンドテンでした。久しぶりの再会ですが、毎日雪の上に足跡は残っ […]

ホンドギツネの足跡

餌があるとは思われない田んぼの上を律儀なキツネの足跡が残っていた。この時期キツネにとっては繁殖期に入っているから、恐らくペアリングする相手の痕跡を探していたのかもしれない。       &n […]

コキクガシラコウモリ−2

キクガシラコウモリの仲間の冬眠の場合、割と距離を持って冬眠している個体が多かったように思いますが、今日見た個体は親子なのかカップルなのかはわかりませんが、抱き合った状態で観察できました。赤色ライトを当てるとやはり眠りが浅 […]

秋が近づく

そんな状態なので新しい写真がしばらく挙げられません。しばらくは在庫で失礼します。一昨日はフェーン現象でぶり返し昨日は台風で風が吹き出しましたが、既に朝晩は寒くなってきているスタジオです。少し前まで夏掛けでよかったのですが […]

ニホンリスの春-水飲み

ここの所暑かったからリスだって喉が渇く。しかも主に食べているのが脂質であるクルミとくれば喉が渇くのだろう。枝渡りの途中で小川に降りで水を飲んだ。こんな時はやはり危険なのだろう。精々30秒飲んだかどうかで、樹の上に引き上げ […]

Powered by WordPress