Posts Tagged ‘CanonEOS 5D MK2+HSM150-600mm’

ニホンイタチ

まだ雪が降ったり止んだりのスタジオです。まあそれでも翌日には解けてしまうところが春の雪です。しかし裏にはまだ1m近く雪が残っていますから、全面に地面がというわけには行きません。そんな折スタジオにイタチが現れました。なかな […]

ニホンザル

雪が多かったせいかスタジオの近くに居た一群も下に降りて、ここのところニホンザルを見ません。恐らく少し下がれば雪の量が違いますからそこにいるに違いないでしょう。スタジオでサルが撮影できたのはもう何年も前のことで、町がサル追 […]

ホンドテン−3

気性の荒さのことを書きましたが、のんびり屋で抜けた感じのホンドタヌキですが、これが結構テンと同じように気が強い動物でしょう。テンに向かって頭から突っ込んでゆく勇姿に、ホンドテンも太刀打ちできないようです。まあ相手はカップ […]

ホンドテン-2

気性の荒いイタチの中でもテンは体も大きいから、あまり敵はいないと思うのですがどうやらそうでもないらしい。人間のことはほとんど気にはならないようですが、隠れているホンドタヌキには警戒を怠りません。何度も立ち上がっては後ろを […]

ホンドテン

まだ雪が1mほど残っているスタジオの庭に、午後19時半を回っていたが黄色い影が横切った。ここのところちょくちょく足跡が残っているから、テンだなとは思っていたがあまり気にもとめていなかった。いつでも撮影できるように準備をし […]

ヤマドリ

除雪した場所から下草が見えているそばに、やってきたのはヤマドリのメスでした。いつもなら警戒心も強くすぐ飛んでしまうヤマドリですが、この場所を動こうとはしませんでした。やはり下草の中の落ち穂が魅力的だったのかもしれません。 […]

オリイコキクガシラコウモリ

この鉱山は相当銀が出たのでしょ、トンネルはかなり奥まで続いていて更に複数の分岐もありました。最初鉱口から80mほど入った場所でオリイコキクガシラコウモリの冬眠集団を見つけました。浅い眠りのようですが冬眠していました。 & […]

クロウサギ

林道にちょこちょこ出てくるのは、昨日の落し物の主であるクロウサギでこの島の特産種です。しかし見ることは可能でも撮影するのは結構難儀です。そんな折親子のクロウサギに遭遇しました。親はすぐ藪に逃げ込みましたが、幼獣のほうはま […]

遊んでいる訳ではありませんが

毎晩の如く目的のミッションは、こなしているのですが、如何せん目的は果たせていません。そのかわりチラホラと違うものが目に入って来ます。それはそれでいいのですが、やはり探しているものが出てこないと気がきではありません。以前来 […]

まだお出ましではない

コウモリ調査の折、使う林道は他の獣たちも使う林道なのですが、まだクマは出てきていません。ここはクルミも有ってクマにとっては良い餌場なのですが、山のコナラのドングリが豊作のようですから、危険をお犯してまで里山には降りてこな […]

グアナコ

アルゼンチンの大平原を一路南に進むと、途中休憩所でバスは止まります。なんせ1時間走っても地平線しか見えないこの国の広さは、私の想像を遥かに超えています。そんな折に見つけたのがグアナコです。云ってみればラクダの仲間ですが、 […]

ミナミゾウアザラシ−3

キタゾウアザラシも北米大陸で撮影しましたが、顔つきはほとんど同じです。なぜこのように離れた場所で暮らしているのかはわかりませんが、ここアルゼンチンでも海岸に横たわっていました。正面から望遠レンズで撮影するとそのノッペリ感 […]

ヒメホオヒゲコウモリか

スタジオの裏手にある廃トンネルの長さは150mほどで今は使われていない。ここを良く訪れるのはコウモリが使っているからだ。今年の環境省の許可もほぼそろってきて、いよいよコウモリのシーズンが始まる。岩の割れ目で見つけたのは恐 […]

Powered by WordPress