Posts Tagged ‘CanonEOS MK2+EF Macro100mm’

キクガシラコウモリ−2

おそらくここに集まっているのはメスだけだと思いますが、確認ができません。運良くアップの撮影ができましたが、性比はわかりませんが子を抱いていませんから、いずれにしてもまだ出産は早いと推測できます。洞内は少し霧が出ているので […]

キクガシラコウモリはまだ出産していない

近所の廃坑は霧でよく見えませんでしたが、それでもかなりの数が集まっています。冬見た数とそれほど違っていないようですが、既に活動しているので生息数の確認ができません。とにかくこの戦争遺跡は巨大なので、飛ばれたらもうわからな […]

アマガエル

ここのところほぼ毎日雨です。まあ仕方がないので穴巡りをしていますが、穴の中も外気が蒸し暑く穴の中が冷えているので、中でガス状になって霧が発生し、ストロボを炊くと捕れた画像は真っ白けになってしまいどうしょもない状態です。入 […]

モモジロコウモリ

水が溜まった廃鉱を進むと1頭のモモジロコウモリを見つけました。キクガシラやコキクガシラは目にするのですが、モモジロコウモリはあまりこの坑には入っていないのですが、、、1頭だけでしたが撮影させてもらいました。まだ眠そうでし […]

キクガシラコウモリは起きてます

戦争遺跡の防空壕ですが、少し前まではねている個体が多かったのですが、今日入った場所のキクガシラコウモリは完全活動体制でした。まだ出産には早いのですが、おそらくこの場所で出産になると思われます。ただここは天井までが非常に高 […]

ウツギの花

少し前の新緑があっという間に初夏の森になって葉は茂り、鬱蒼とした森になっています。そんな森では木々の花が咲いています。フジの紫色やウツギのピンクの花が森に色を咲かせています。       & […]

ニホンキクガシラコウモリ

下の街に降りて再び防空壕を見てきました。やはりキクガシラコウモリが多く、足を伸ばして眠っています。おそらく完全冬眠ではなくて夜になれば起き出して活動しているものと思います。しかし夏見て完全に起きているキクガシラとは様子が […]

キクガシラコウモリ−2

このような姿で冬眠できれば多少なりとも体温の低下も防げるのでしょうか?動物たちの知恵かもしれません。固まった一群が数箇所に渡って観察できました。足を完全にのばしていますから、間違いなく冬眠状態です。夏ならば直ぐに飛んでし […]

キクガシラコウモリ

埋まってしまったかなと思って下がり始めたところ、急斜面にもう一つの抗口をようやく見つけることができました。この斜面でよく掘っていたと思われる場所です。一体どのようにして産出物を運び出していたのでしょうか?ここも抗口はかな […]

コキクガシラコウモリ−2

その数ざっと200頭はいるでしょうか?固まって眠っている個体群もあれば、1頭ぽつんと寝ている個体も居ます。かなり広範囲に寝ていますが殆どが冬眠状態です。まあこの寒さですから、まだ寝ていたほうが得策ということでしょう。入口 […]

コキクガシラコウモリ

入り口は木柵で閉めてあったようですが、既に土砂で崩落しています。そのようなわけでがれた入り口を降りてゆくとかなり大規模で掘っていたようです。抗口から50mほど入って外光が入らない場所で、コキクガシラコウモリの冬眠集団を見 […]

ノウサギの糞

洞から出ると周りは水田が広がっていました。隣接したあちこちでノウサギの糞を見ることができました。なかなか撮影できないノウサギですが糞だけはそこここで見つかります。         […]

キクガシラコウモリ

これだけの穴なのでもう少し頭数が入っていてもいいと思われるのですが、見つかったのは少数でした。考えてみるとこの穴は外側からいくつもの支洞がつながっています。まあかつての大本営を移動させるために掘ったわけですから当然といえ […]

イタチの糞

洞窟の中でイタチのだと思われる糞を見つけた。ハクビシンもそうですが穴の中は外敵も来ないし、気温が一定しているせいでしょうかよく獣たちの隠れ家になります。里山ですが町に近いこの場所だとテンの可能性もあるのですが、植物系の種 […]

ユビナガコウモリの冬眠個体

廃坑の中はかなり水没しているので全部は見られませんでしたが、夏に入ったときはグアノがかなり堆積していましたが、今日見かけたのはキクガシラコウモリ−3頭と、ユビナガコウモリ−3頭の冬眠個体でした。その他に起きているコウモリ […]

Powered by WordPress