Posts Tagged ‘DJI Mavic Pro’

奄美の森

一見すごーい!と言いそうですが、見ている奄美の森は実は殆どが2次林でとうの昔に原生の奄美の森は切り倒されてしまったのです。原生林と呼べるのは現在30%ほどしか残っていません。それでも年間3000mmの降雨量はさもそれっぽ […]

Toropical Rain Forest

今回訪れた森も、国内の森よりも数倍大きな森でした。天気が悪い中持参したドローンで撮影してみると、その大きさが分かります。もう少し撮影したかったのですが、850m近い標高があるため、湿潤な海洋気候とも混ざり合い霧が出やすい […]

森をあとに

森を去るにあたって雨上がりを狙って撮影できた、ヤンバルの森の全景を載せてみました。この場所は前回も訪れましたがやはり雨に祟られました。なかなか晴れないヤンバルの森です。 モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集) 野生動物 […]

ヤンバルの森

雨が少し上がったヤンバルの森を、ドローンで撮影してみました。霧も少し出ていましたが気にしないであげてみました。120mまで上げてみましたが、やはり上空は少しガスが出ているようです。やはり空撮は晴れていないと同署もないので […]

エゾシカー2

この草原で見かけるのはほとんどがメスと子供の集団だ。オスは撃たれるからなかなか姿を見せてはくれないが、何頭かの群のオスが沿道に出てくると、カメラを持った人たちの良いモデルになっている。こちらは上からのシカ道の撮影をしてみ […]

絶海の孤島ー11 大池

ここは渡り鳥のコースからは少し外れているから他の琉球列島のようにそれほど鳥の種類は多くはないようだ。それでも島には大池をはじめとして多くの池がある。しかし道からは畑に囲まれているのでなかなかその大きさをうかがい知ることが […]

ブナの森の蝙蝠目線

この森が今年のコウモリを観察しているブナ林だ。夜間コウモリたちは地表から10mくらいの場所を使って餌取りをしている。ここの林道は彼らの餌取り空間なわけで、そんなコウモリたちが見ているであろう目線を再現してみた。当然彼らは […]

スタジオもすでに紅葉

北の森から戻ったらスタジオのあたりも既に紅葉が始まっている。天気の合間を見て少し上の森にある森に出かけてみた。ナナカマドなどの赤い葉は綺麗だが、黄色いブナなどの葉は霜が降りたのか少し茶色く縮れかかっている。   […]

ハントウアカネズミ生息環境

ハントウアカネズミの聖地は海岸に接した何の変哲もない針葉樹の防風林です。笹の下草はそれほどではありませんが、針葉樹と広葉樹が混在した森は、アカネズミやヤチネズミに追い上げられた、ハントウアカネズミの最後の聖地になってしま […]

ブナ林俯瞰

久しぶりに快晴になった。コナラやブナの実がまだ青いブナの森だ。外見では実は付いているが、ツキノワグマは大食漢だから果たして今年の実のなりはどうだろうか?ドローンで俯瞰してみた。       […]

クマゲラの森ー7

巣から離れた上空からクマゲラの住む森を俯瞰してみた。まさに豊かな北の森の原生林だ。先日も霜が降りたがそれにしても北部に位置するこの森は寒い。この分だとまた花芽が霜でやられて、初夏の原生花園はあまり良くないかもしれない。 […]

カモシカに近寄ってみた

北の森でシカにドローンで近寄ったとき全く興味を示さなかったが、カモシカはどうだろう。この頃いつも持参しているMavicで近寄ってみた。もちろんモーターの音がするはずなのだが、カモシカは全く気にならないようだ。やはり人間だ […]

極彩色小鳥が生息する熱帯雨林

毎日小鳥ばかりで少し飽きてしまったかもしれないが、やはり熱帯雨林に住む小鳥たちはカラフルで撮影していても楽しかった。ブラインドに入って待つのは忍耐が必要だが、待つことが仕事だからそれは仕方がない。待ってうまく出会えた時の […]

マレーモリフクロウの営巣木

高いところに着いた着生植物を巣としてモリフクロウは営巣していたという。同行の研究者から雛も巣立ちしているし枝もまばらだったので、上空から巣の様子を覗いてみたいという希望でドローンで撮影してみた。これだけ大きいフクロウだか […]

南の島

雪かきばかりしていられないので、南の島に来ている。今回は前々から計画していたヤイロチョウの撮影で、鳥仲間と連れ立っての短期間の撮影だ。スタジオはまだ1m近い雪に覆われているが、やはり熱帯は良い。そんなわけで、ここで見られ […]

Powered by WordPress