Posts Tagged ‘Panasonic FZ1000+自作自動撮影装置’

イノシシ

獣道に入り込むとそこかしこでシカやイノシシに出会うのがこの島です。その御蔭で田んぼには柵が置かれていて入りたい場所にも入れません。今日もお呼びでないイノシシが烈火のごとくカメラの前を疾走してゆきました。こいつが出るように […]

ツシマヤマネコーカメラ舐めんなよ

昨年の秋入れなかった林道も今回は入れるようになっていました。この林道は私がヤマネコ林道と名付けた林道です。昨日の足跡もこの場所で見つけたものです。今日の動画もそこで撮影したもので、この場所で出会った昨年の個体と同じ個体だ […]

ニホンカモシカは夜でも行動

ここのところスタジオの下でよく見たカモシカの姿があまり見られません。しかしすこし離れた廃道では同じ個体かどうかはわかりませんが、生息が確認できています。結構夜間でも行動しているのが確認できます。ここのところ悪さをする猿の […]

ホンドタヌキは仲良し

ホンドタヌキはカップルで行動すると言われています。子育ても2頭で行うところから見ると撮影できた個体もそのようなカップルかもしれません。今年の夏は子どもたちを確認できませんでしたが、おそらくもう子別れしているのでしょう。こ […]

ホンドタヌキ

ツキノワグマが使っている同じ林道をホンドタヌキも使っています。森の廃道は動物たちのハイウエーでしょうか?夜は邪魔な人間は居ないし、天敵と呼べる動物たちも存在しません。動物たちにとって強いて言えば人間や自動車が一番の天敵で […]

いたずらサルのかたきはクマで

サルにいたずらされたカメラには厳重な縛りを施し、再度フィールドに投入しました。睨んだとおりこの林道を使ってツキノワグマは出没しています。やはり野生動物たちは、人間が居なければ藪こぎなどをせず、堂々と林道を使っています。こ […]

ニホンジカ

先日も村内を走っていたら角の立派なオスジカに出会いましたが、昔いなかったニホンジカが雪が少ないせいでこの辺にも進出してきたようです。尾瀬もシカにだいぶ痛めつけられていますが、イノシシのみならずシカもいたら、農家にとってみ […]

ツキノワグマ

台風一過でも晴れ晴れとしない雨の日が続いて、このまま晩秋に行こうといった感じの毎日です。そのような中スタジオの裏の森は樹の実が多いせいでしょうか、ツキノワグマもここのところよく出てきています。かなり木の上の方の枝も折って […]

捨て猫

限界集落ではそれまで飼育していたペットを、本人がホームとかへ移設してしまうと、そのまま放棄という感じでまったく無責任もいい状態になっています。飼われていた猫には罪もありませんが、猫も生きてゆかなければなりませんからやがて […]

イノシシ

かなり利根川の上流なので、雨も降りましたが大したことはなかったです。下流は相当大変だったようですね。それでも台風の後の森のカメラのメンテナンスに駆け回っています。そんな折カメラで記録されていたメモリーにはイノシシが写って […]

カモシカ

台風で雨が降ろうが槍が降ろうが、カメラは動いています。スタジオの裏の廃道は動物たちの桃源郷です。昨夜歩いていたのは先日朝であったカモシカと同じ個体でしょう。ここのところよく出会いますから、このあたりが気に入ったのかも知れ […]

ニホンザル塒に帰る

ツキノワグマが栗の実を落としてくれたお陰で、ここのところ毎日サルの群れが山から降りてきています。サルも勿論樹には登りますが、あのいがまでは割りきれません。力持ちのクマのお陰で、落とされたイガは割れてご馳走かいただけるわけ […]

ホンドタヌキ

スタジオの庭はトトロの森ですから、毎晩二頭のホンドタヌキが顔を見せてくれます。というよりスタジオの床下に住み込んでいるようで、主が狸爺と呼ばれていても違和感がないわけです。どうやら一頭は小ぶりなので親子なのかも知れません […]

里山を歩くホンドタヌキ

田んぼに水が入りカエルが産卵し始めるのをタヌキはちゃんと知っています。塒から出てきたタヌキが田んぼに行くあぜ道に自動撮影装置を仕掛けてあります。案の定タヌキはこの道を使っていました。巷では観察用の軽易な自動撮影装置が売ら […]

やはりアナグマは同じところを歩く

アナグマがまた同じように道の端を通って村内から山手の方に歩いてきた。どうも同じような個体だ。そろそろ冬ごもりに入るのか大分ポッツチャリしてきた。姿が見られるのも今の内かもしれない。タヌキ、キツネは冬眠しないが、アナグマは […]

Powered by WordPress