Posts Tagged ‘Panasonic GH5+2/3 to 3/4 adaputer+Canon KJ21EX7.6B’

ナキウサギの谷ー貯食

月初めまでは自分が採食する時間が多かったのだが、最近は貯食のために葉を切り取る時間のほうが多くなる。ナキウサギはこのように貯食した場所を自分の縄張りに何箇所か持ち、厳しい越冬に備えている。モグラたたき状態でちょこまか移動 […]

ナキウサギの谷ー警戒音か

この日ナキウサギの出が悪いと思ったら突然の出現。どうも谷の上の方でオコジョが出たらしい。この溶岩地帯はナキウサギの天敵のオコジョが住む谷でもある。オコジョが一度出てくるとナキウサギの出現が極端に悪くなるので今日はそんな日 […]

ナキウサギの 谷ー手当たり次第採餌する

高山地帯だから下界程植物があると言う訳ではないが,見ていると近くにある葉なら手当たり次第に食べているようだ。逆に言えば何でも食べられるから、このような厳しい環境でも生きて行けるのだろう。 野生動物撮影ガイドブック モグラ […]

母狐はグルーミングが好き

イヌ科の動物に限らないが、キタキツネもグルーミングが好きなようだ。授乳のために戻ってきた母狐は子キツネをよくグルーミングしている姿を見かける。もちろんすの中に湧いたダニなどを除去するのが目的なのだろうが、それでできるとは […]

親ギツネのそばで遊ぶ子ギツネ

授乳のあとは子ギツネたちの遊びの時間だ。メスも餌探しで疲れているのか巣から立ち去らないで子ギツネを見ている。それにしてもオスはほとんど姿を見せない。餌を持ってくるのはほとんどメスキツネだ。おそらく夜はオスモ来ているのだろ […]

母狐授乳

母狐が巣に戻ってくるのは3−4時間おきだ。その間子キツネたちは巣穴で寝ている事が多い。親が来たことを足音でわかるのか、待ってましたとばかりに母狐のちくびの取り合いになる。撮影してもとても微笑ましい時間になる。 野生動物撮 […]

トガリネズミはおもちゃ

母キツネが持ってきたトガリネズミが美味しくないのか,子キツネが穴から掘り出してオモチャにしはじめた。あるときはジャンプしてあるときはくわえている。既に親キツネの遺伝子を受け継いでいる。 野生動物撮影ガイドブック モグラハ […]

怖いもの知らずの子ギツネ

子ギツネたちはまだ人間の怖さもしらないし、交通事故の心配もない森のなかで育っている。私がいてもすぐ目の前まで近寄ってくるし、何か不思議なものでも見るような目でわたしをみている。すべての自然な行動がカメラに依って記録されて […]

子狐は巣穴で寝ていることが多い

野生動物の撮影はとにかく『待つ』ことに尽きる。早朝4時過ぎからひたすら子狐が現れるのを待つのはしんどいが、待たなければ撮影はできない。北の森は3時過ぎからすでに明るくなるが、子狐たちはまだ巣穴の中でぐっすり御休みタイムだ […]

ニホンリスの森ー3

ニホンリスの動きは素早い。まあ何も身を守る術がある訳ではないから、逃げる素早さこそが身を守る手段だから仕方がない。撮影する前に森を一周りし、狙った蕾にきそうなルートを特定してみる。野生動物を撮影するのには追いかけてはダメ […]

Powered by WordPress