Posts Tagged ‘PanasonicGH5+Kipon+ Canon KJ21EX7.6B’

ニホンザル−10

オランウータンでもそうですが、ニホンザルの赤ん坊の握力の力強さに驚かずにはいられません。母猿ももちろん我が子を守るように急な動作をしないようにしている気遣いは十分に感じるのですが、それにしても母親の体毛をしっかり握って、 […]

ニホンザル−9

換毛は終わり気味だというのによほどこの日は寒かったからでしょうか、2頭の若ザルがおしくらまんじゅうでもしているがごとく、抱き合って暖を取っていました。スチールならただ抱き合っている風情ですが動画ならその動きまで見せてくれ […]

ニホンザル−6

サルの森での動画の整理が終わったので順次載せてゆきます。ここでもだいぶ葉は落ちていましたが、裏のカラ松の紅葉はまだ残っていました。ここはやはりこのカラ松を生かさないわけには行きません。スチールだとワイドを使っての撮影でし […]

ニホンリス−4

ファインダーを覗いたらクルミではない黄色い何かをリスが食べていました。このあたりには黄色い実はないので何を食べているのかと思って考えてみると、どうやら皮を向いたクリのようです。茶色い皮を向いたらこのような色になるのでしょ […]

ニホンリス−3     

ニホンリスが硬いクルミをどのように齧ってゆくのでしょうか?そんな姿を撮影したくて寄ってみました。もちろん寄れば逃げるのは世の常ですから、そこは便利なデジタルカメラです。x4倍で寄ってみると上手に齧っている姿を見ることがで […]

ニホンリス−2

モモンガもそうですがリスの仲間は安全な餌場を見つけたら、何度でもその場所を利用する習性があるようです。昨日のニホンリスもクルミを探してきたら、同じコースで木に登り同じ場所で採餌していました。それだと同じ絵柄しか撮影できま […]

ニホンリス

この森にはニホンリスも生息しています。やはり少し時期が遅かったようです。リスが居る場所には色づいた紅葉はないし、紅葉しているところにはリスはいないし、そんな折やっと見つけた場所でなんとかまずは1カット紅葉バックのニホンリ […]

ニホンリス繁殖期ー11

相変わらず巣材運びが続いています。草を持ってきてなかなか出てこない時もありますし、ぱっと置いて出てくる今回のような時もあります。おそらく寝床のベットメーキングしているのでしょう。何回も運んできますが、やがて運び疲れたのか […]

二ホンリス繁殖期ー10

案の定鳥が舐めるのならリスもと思っていたら、リスもやってきました。よほどこの樹液美味しいのでしょうか?それとも何か特別なミネラル分が含まれているのかもしれません。リスも結構長い間なめています。案外リスはゲテモノ食いという […]

二ホンリス繁殖期ー9

クルミの樹から樹液が出ています。見ていると小鳥たちがやってきてその樹液をなめています。カエデからの樹液はメープルシロップという樹液が有名ですが、クルミからも同じような成分が出ているのでしょうか?ここではヒヨドリがでかい顔 […]

二ホンリス繁殖期ー7

まだご当地では気温が10度を上がらない中で、リスだって暖かく寝たいのでしょう、ベットに敷く草わら集めに余念がありません。ただ見ているとこのように近くの枯れ草を運んでくることはもちろんですが、他の巣からも運んできています。 […]

二ホンリス繁殖期ー5

リスが追いかけの合間樹洞で何やらごそごそ探っていました。二ホンリスは貯食をしますから拾ってきたクルミを奏していたのかもしれません。隠していたのがばれてばつの悪そうな顔をしていたので、面白いからそのままいただきました。 野 […]

二ホンリス繁殖期ー4

柿が終わって今実のなる樹はここだけなので、常食のクルミ以外も食べたいっていうのも道理でしょう。柿もかなり熟さないとリスは食べませんから、リンゴもこのくらい熟してこないと美味しくないのかもしれません。もっともリンゴの原種っ […]

二ホンリス繁殖期ー3

森の片隅に植えてあるヒメリンゴは、この時期実の残る数少ない樹木です。その日によって違いますがうまくいけば2回リスがやってきます。あまり近づいて撮影することは好みませんから、ある程度の距離を持って撮影しました。そんなときも […]

二ホンリス繁殖期ー2

写真でリスを追いかけるのとは訳が違い、リスの動画での撮影はかなり手間がかかります。まずリスの動きは昨日みたとおりの俊敏さですから、レベルをとりファインダーに居れるまでにリスはフレームアウトしてしまいます。そんな中動きを予 […]

Powered by WordPress