Posts Tagged ‘PanasonicGH6+Kipon+ 150−600’

蓮池−2

これはまだ開いていない蓮の花に乗ってくれたカワセミですが、充分開いた蓮もあります。 朝5時にはスタンバイでしたが正解だったようです。カワセミの採餌時間とも重なってくれたようだし蓮の花も開ききるとだらけてしまいだらしないの […]

蓮池

カワセミなど別に珍しくもなくスタジのそばにも生息しているのですが、1年越しでの念願の撮影です。というのも昨年は時期を逸してしまい撮影できませんでした。花になかなか乗らないのです。そこで今年は少し早めに心がけていました。そ […]

カンムリカイツブリ

少し離れた人工池にカンムリカイツブリが営巣していました。カンムリカイツブリは北海道で繁殖するのが通例ですが、なかなかこの近くでは繁殖は見かけません。しかも北海道では生息している池が広くなかなか寄せてはくれません。600m […]

ヤマセミ3

待っているとヤマセミの声が聞こえてきました。ここは川幅も狭く浅瀬もあるので撮影しやすい環境です。ヒナはまだそれほど警戒心が薄いのか私の前の木々に止まってくれましたが。成鳥は相変わらず通過のままでした。

ホシゴイ

 ゴイサギの幼鳥をホシゴイと呼びますが、体に白い端点模様が多くてホシゴイと呼ばれています。やはり同じような森の下部で小魚などの餌を漁っていました。まだ体毛も完全ではありませんが、もう立派に水の中で餌取りができるようです。

ツミ

そろそろツミのヒナが顔を出しても良い頃なのですが、親の尾羽根しか見ることができません。あれだけ巣材を熱心に運んでいたのでそれで親の下にいるヒナが見えないのでしょうか? 計算で行くとそろそろなのですが、、、今日も雛の姿は見 […]

カワガラス−2

こんなにも難しいとは 120FPSではとても足りません。もちろん早いのはわかっていましたが、これほど難しいとは、、、スチールもそうですが動画も本当に難しいです。カワガラスがすに飛び込んですから飛び出してくるのは約12−1 […]

トウネン

夏羽のトウネンの群れがやはり座っている前で採餌してくれました。しゃがんでいるせいかもしれませんが、むしろ近寄ってくる感じで15羽くらいの群れでしたが寄ってきてくれました。シギは夏の山の鳥に比べれば地味ですが、結構マニュア […]

アジサシ

西の方の海辺ではアジサシの群れが採餌していました。100羽近くいるでしょうか?これから繁殖に向かう栄養補給でしょうか。あるいは繁殖のための栄養補給でしょうか?日本ではわたりのルート にあたり各地で観察することができます。

オオソリハシシギ

広いシギ地で最初に目にはいつたのがオオソリハシシギでした群れになつたものもいましたが、この個体は一頭で餌探してしていました。渡りの途中で空腹なのか余り人間のことは気にしていないようでした。アラスカの繁殖地迄、一万キロの長 […]

シギ地

上京したおりに来ようと思っていたシギ地に天候の具合でようやく訪れることができました。もう少し早く来たかつたのですが、この時期色々あつてまた天候の加減もあつて訪れられませんでた。朝5時おきは仕方ありませんが潮の関係で仕方が […]

ニホンリス−4

どうやらことしの子供のような個体を見つけました。顔が幼いですね。それでも大人顔負けでガリガリモードで餌を探しています。行動は成獣と変わりません。ちゃんと地面の下のクルミを探し当てて掘り出してはかじっていました。

ニホンリス−3

しばしおとなしくリスがしていると思ったら、ガリガリモードでした。居心地がいい場所があるのでしょうか?決まった場所にクルミを咥えて来てはガリガリモードでかじり始めました。こんなときは変化はありませんが、撮影に集中できますね […]

ニホンリス 2

6時半を回った頃でしょうかいつも出会える森で6頭のニホンリスと出会いました。やはり腹時計は正確なようです。それぞれ同じような時間に出てきます。まずはクルミを探してごちそうにありつきます。

ニホンリス

ことしはニホンリスの繁殖期を雪で追えなかったですから、そろそろ子供が生まれているのではないかと思って帰り道寄り道してみました。現場には朝6時にはついていたのですが、まだニホンリスはお寝坊のようで一足先に森を歩いてみました […]

Powered by WordPress