Posts Tagged ‘SONY A7S2 +MC11+12-24mm’

47KHはアブラコウモリ

先週夕立に祟られて撮影できなかった都内で、アブラコウモリの撮影を行いました。この辺は都内でも森が豊かですから、当然アブラコウモリも生活しています。それでも最盛期の夏に比べてまだ数が集まっていませんでした。もう少し経てばこ […]

立春-モグラのトンネル補修

早々に南の島での作業を終え帰途に付きます。これだけ南の島に訪れられるのもLCCのおかげかも知れません。南の島へは家から成田までとほぼ同等で行けますから。行けるときの行ける値段であるのはありがたいことです。立秋も過ぎ寒いと […]

掘削された水道

旧海軍に寄って掘削された500mの水道が万関瀬戸です。この水道を挟んで上島と下島とに分けて呼ばれています。まあかつては繋がっていたわけですから、人口が多い下島にヤマネコがいても当然おかしくないわけです。しかし人間の活動に […]

しげくま鉱山

恵古の穴の近くにあったというしげくま鉱山を探しました。大体の場所は地元の方に聴いたのですがその近くには人家がありません。林道に分け入り何とか穴の場所を突き止めました。しかし鉱口は封鎖されていて中には入れません。覗いてみる […]

戦争遺跡

今回島を訪れるにあたっては廃坑だけではなく戦争遺跡も調べることにしました。もしや中にいたらという思いからですが、入っていたのはやはりコキクガシラコウモリだけで、徒労に終わりました。この程度の深さだと湿度も明るさもコウモリ […]

コキクガシラコウモリ−2

奥まで詰めてみましたがやはりコキクガシラコウモリだけで、探しているコウモリは入っていません。坑道でかつて韓国では紅い種は見つけたのですが、ここでは入らないのでしょうか?とにかく諦めずに探すしかありません。冬眠に影響が出な […]

加志の穴

環境省に出すコウモリ調査の書類には詳しい地番を書かなければならないのですが、役所に聴いてもその穴は見つかりません。仕方なく全島一括で申請し、除外地域を指定する方法を取りました。それにしてもこの穴の名前だけではわからないの […]

夜の調査

昼なかなか見つからない廃坑を調査し終わると、夜の調査に向かいます。許可地域で林相でトンネル状になったような広葉樹のトンネルを探します。国有林はやはり杉などの針葉樹が多いようですが、かなり広葉樹の森も広がっています。オレン […]

樫志の穴

着いてそうそうですが調べてあった廃坑並びに戦争遺跡の探索からはじめました。この時期群馬のスタジオ近くの廃坑のコウモリたちはまだ活動していましたから、この島ならその可能性があるのではないかと言うわけです。それにしても確実な […]

因幡の白うさぎ

雨が迫ってきて更にコマを西に進めなければ進めません。途中神話で有名な白ウサギ神社を訪ねました。ワニを並べてその背中をトントンと渡って難を逃れたうさぎが、騙されたことを知ったそのワニに瀕死の重症を負わされるという話ですが、 […]

関西で水路等

兵庫の元社カメ野友人のところで一泊お世話になり、近所の水路や廃坑を見て回りましたが、残念ながら冬眠洞として使用しているのには早すぎたためか、空振りです。1月にはユビナガコウモリが300頭近くが冬眠しているということでした […]

今日は立冬ですが都内ではセミが鳴いているそうですが、こちらでは晴れていながら雨が降ったりその雨がみぞれ混じりになっていたり、もうどのみち白いものが落ちて来るのも時間の問題でしょう。それにしても気候がおかしいですね。次の違 […]

黄金色の村内

山の紅葉はまだですが村内の田んぼは大分稲穂がゆれています。下の方ではだいぶ刈り取られていますが、ここでは今度の連休あたりでしょうか?それにしても天気が良くあまり良くなくて、夕方になると雨が降り出してコウモリの調査も捗りま […]

台風一過

村の中を走ってみると、結構太めの樹が折れていたりしてやはり風がかなり吹いた様です。スタジオは山を背負ってるせいかそれほどでも無かったのでわかりませんでした。しかし道にはクルミの実はかなり落ちていましたし、コナラのドングリ […]

南の島へ−4

そこで今回購入したある撮影装置が役に立つと思い持参しました。更に高度な動作ができるものも持っているのですが、長さが5mで少し長すぎるしかなり大型になってしまいます。画素数は少ないですが生態写真は撮影の画質より、その生物の […]

Powered by WordPress