Posts Tagged ‘SONY A7S2 +MC11+150-600mm’

コハクチョウ

近くの用水路にはオオヒシクイもヒシクイもいたのですが、既に北に向かって飛び立ってしまいました。ありきたりですがコハクチョウが残っていたので、、、しかしこのコハクチョウも旅立つのは時間の問題でしょう。近場にアメリカコハクチ […]

我関せず

恋のシーズンで追いかけている個体もあれば、我関せずで早朝から食い気に走っている個体もいます。まあ食い気があっての色恋ですから、まずは腹ごしらいといった感じは否定できませんが。というわけで今日はいつものガリガリ食事風景を。 […]

痒いかゆい

撮影していてニホンリスがよく体を掻いている行動を目にすることがあります。やはりあの樹皮のベットの中では衛生害虫が湧くと思われます。それ故にリスはいくつも巣を作り、巣を変える必要にせがまれるのでしょうか。見ているとまさに痒 […]

追いかけが始まりました

散々待って森に通っていましたがようやくその気になってくれたようで、ニホンリスの繁殖が始まったようです。しかしまだ長続きはしないのですぐバラけてしまいます。これが真剣に追いかけるようになるのも近いことでしょう。こちらもまか […]

巣作り造作

20分あまり続いたでしょうか、何度も何度も過ぎに樹皮を運んできては樹皮を中に敷き込んで巣の造作をしています。かなりの量を敷き込んで飽きてしまったのか、突如として体をかきむしって採餌に向かってしまいました。この変わり身の速 […]

巣材集め

なかなかリスたちが色気を出してくれないので脱線気味に他の動物達も追っていますが、リスの森ではリスたちが巣材集めに奮闘しています。もちろん寝床の防寒もありますが、それ以上に新しく生まれてくる命のことが予定に入っているのを体 […]

ムササビー2

レンズを付け替えて少し寄ってみました。かつてはムササビから始めた写真家稼業ですが近頃は良いフィールドがないので、モモンガを見ることがあってもムササビを撮影することが無くなってしまいました。近くに大木がある神社があれば可能 […]

ゲテモノ食い

ニホンリスが何を採餌しているのかと思ってレンズで寄ってみると、どうも地衣類のようでした。クルミだけを食べていると思われているニホンリスですが、案外ゲテモノ食いで植物の芽から小鳥の卵まで案外多様な餌を採餌しています。今日は […]

ニホンリスの巣

ニホンリスが樹洞を使うのをこの森では観察したことが有りません。しかし木の股を利用して巣材を運び込み巣として作ったことは観察しています。しかし大方は今日の写真のような小枝をあつけてきて作った巣です。大かいさは」30−40c […]

ニホンリスの嗅覚

雪が40cmほど降ってもその下からクルミを見つけ出すリスの嗅覚は犬並みのものがあります。埋めた場所をもちろん覚えていて掘り出したわけではなく、その嗅覚によってクルミを探しだしたのは明らかです。モグラにはアイマー器官という […]

ベチャ雪が降りました

この日なかなか積もらないご当地に雪が降りました。30㎝弱は有るでしょうか、スタジオならどってことのない量ですがここではやはり大雪の部類でしょうか?しかしべっとり雪ですぐに解け始めました。このような雪は一番厄介です。すぐ溶 […]

新しく造った巣

二ホンリスが最近あたらしく造った巣です。しかし巣材は自分の元の巣からだと思われる巣材の再生品です。まあリホームといった感じでしょうか。このリスはメスなので新しい生命が産まれるといいですがどうなるでしょうか?採餌中でも気に […]

ひっ付き虫

この時期ここに来たらこれに徹するしかありません。撮影をするというよりその行動の確認が主な仕事です。そのためにある程度の距離を持っての接近戦です。付かず離れずそれでもたまにはシャッターを切りたくなるのでシャッターを切ってい […]

トラフズク

里山の小鳥ばかり続いていますがしんがりはフクロウの仲間のトラフズクです。この場所の撮影では有りませんが東京近郊でも結構目につかない場所で越冬しています。ただほとんど昼間はよほど脅かさない限り動くようなことは有りません。か […]

森の朝

見事な雲海が出たのでこの森の朝を早起きして撮影してみました。流れるような雲海が朝日に輝いていました。私達の仕事にとって早起きは3文の得です。もちろん夜なべもですが。今朝スタジオを出る前当地では雪がちらついていました。外界 […]

Powered by WordPress