Posts Tagged ‘SONY A7S2 +MC11+150-600mm’

翼形

コウモリの同定をするのにはもちろん目視で行うのですが、Myotis(ホオヒゲコウモリの仲間)の同定をすろのには非常に難しいのが現実です。しかも写真だけではどうしても無理が生じてきます。間違いのないやり方は捕獲して同定しな […]

二ホンリス繁殖期

朝7時には森に向かって歩き出します。今朝は霧でおおわれていましたが、いつ始まるかわからないので気が抜けません。メスをめぐってオスが追い掛け回す、この時期特有の行動も見られるのですが、なかなか始まりません。そんな中メスを見 […]

この春北の森に行かないわけ

例年ならこの時期北の森に行っているはずなのだが、今年はまだ出かけていない。毎年同じ時期に出かけても同じような写真しか撮れないということもあるのだが、今年はこの時期他のものも結構撮るものがあるということなのです。それなので […]

やはり柿は美味しい ニホンリス

ファインダー越しに覗いていても、このうっとりとした目を見るとニホンリスは甘い柿の実がやはり相当美味しいのでしょう。しかし撮影になると早朝から日に一回か2回あるかどうかのチャンスのために、待たなければなりません。歩けば他の […]

リスって銀杏も食べるの?

今日はじめて撮影できたのがニホンリスの銀杏を食べているカットです。今までこの森に通っていますが、銀杏を食べるとは知らなかったです。ニホンリスはゲテモノ食いですから、どんな味がしたのでしょうか?案外長く10分ほど銀杏の実を […]

モミの実を食べるニホンリス

リスの植生はその生息地によってかなり左右されるようですが、この日はクルミだけではなくモミの実を咥えていました。実にはかなり脂分が有ると思うのですが、リスにとってはそれもごちそうなのでしょうか?私の手についた脂分はなかなか […]

島でも遅い紅葉

島の北部には紅葉街道と呼ばれる場所があってそこでも紅い種は見つかっています。以前来たことがないので向かってみると、広葉樹が多くあってコウモリたちが暮らすのには良い環境です。夜ここでも貼ってみましたが、やはり成果はありませ […]

アカリス

我々にとって綺麗に見えるモミジですが、リスにとってはこの時期何も意味を持たない木にしか過ぎません。何とかこの木に呼び込もうとしても、枝渡りを期待するのですがそう簡単には問屋がおろしません。そこでいつもいう追いかけるより待 […]

こちらの森より紅葉は綺麗

スタジオの森はなにかくすんだ感じの紅葉ですが、この森は紅葉が多いせいか今年は赤が浮き出ています。そんななかリスは6時過ぎには活動していました。あまり人が多くならないうちはリスものんびりしていますから、そうそう仕事を始めま […]

途中寄り道をしながら

北の森から戻ったばかりですが、許可書が届いていたのでそちらの森に向かうことにした。少し長い道のりですが漫画家じゃないので行かねければ仕事は始まらないのが辛いところです。まあ許可書を出してもらっただけでもありがたいので、気 […]

冬季閉鎖

道が閉鎖になる前に今年何回も通ってブナの森にでかけてみました。すでに紅葉した葉は落葉してすっかり冬じたくが住んでいました。道も閉鎖になるし来春までこの森は眠りにつきます。この森の何処かであれだけ飛んでいたコウモリたちも眠 […]

晩秋

晴れたり曇ったりの中目まぐるしく天気が変わっています。夜のコウモリの調査の後、まばゆいばかりの朝日に森が輝いています。まあ霧が多いこのあたりですが、今日は天気がいいようです。       & […]

エゾユキウサギ

ヤブの中で見つけたのがエゾユキウサギです。まだ平野でも雪が積もっていない北の森ですが、降るのも時間の問題です。すでにエゾユキウサギの衣装は冬バージョンにほぼ変わりつつあります。なかなか出会えないのはこの時期目立つからでし […]

アルビノのエゾリス−4

やはり自分が目立つのを意識してか、この個体動きが非常に俊敏でなかなか手ごわい。絶えず動き回るほうが目立つような気がするのですが、一時もじっとしていません。普通このような個体は目立つので、早めに敵に襲われる可能性が高いので […]

アルビノのエゾリス-3

エゾリスの目に色彩判断能力があるのかはわかりませんが、餌を見つけていることを見ると、この赤い実を探しているものとは思うのですが、ひょっとするとそれを探しているのは、視覚より嗅覚だったかも知れません。それにしても白いリスは […]

Powered by WordPress