Posts Tagged ‘SONY A7S2 +MC11+150-600mm’

モミの実を食べるニホンリス

リスの植生はその生息地によってかなり左右されるようですが、この日はクルミだけではなくモミの実を咥えていました。実にはかなり脂分が有ると思うのですが、リスにとってはそれもごちそうなのでしょうか?私の手についた脂分はなかなか […]

島でも遅い紅葉

島の北部には紅葉街道と呼ばれる場所があってそこでも紅い種は見つかっています。以前来たことがないので向かってみると、広葉樹が多くあってコウモリたちが暮らすのには良い環境です。夜ここでも貼ってみましたが、やはり成果はありませ […]

アカリス

我々にとって綺麗に見えるモミジですが、リスにとってはこの時期何も意味を持たない木にしか過ぎません。何とかこの木に呼び込もうとしても、枝渡りを期待するのですがそう簡単には問屋がおろしません。そこでいつもいう追いかけるより待 […]

こちらの森より紅葉は綺麗

スタジオの森はなにかくすんだ感じの紅葉ですが、この森は紅葉が多いせいか今年は赤が浮き出ています。そんななかリスは6時過ぎには活動していました。あまり人が多くならないうちはリスものんびりしていますから、そうそう仕事を始めま […]

途中寄り道をしながら

北の森から戻ったばかりですが、許可書が届いていたのでそちらの森に向かうことにした。少し長い道のりですが漫画家じゃないので行かねければ仕事は始まらないのが辛いところです。まあ許可書を出してもらっただけでもありがたいので、気 […]

冬季閉鎖

道が閉鎖になる前に今年何回も通ってブナの森にでかけてみました。すでに紅葉した葉は落葉してすっかり冬じたくが住んでいました。道も閉鎖になるし来春までこの森は眠りにつきます。この森の何処かであれだけ飛んでいたコウモリたちも眠 […]

晩秋

晴れたり曇ったりの中目まぐるしく天気が変わっています。夜のコウモリの調査の後、まばゆいばかりの朝日に森が輝いています。まあ霧が多いこのあたりですが、今日は天気がいいようです。       & […]

エゾユキウサギ

ヤブの中で見つけたのがエゾユキウサギです。まだ平野でも雪が積もっていない北の森ですが、降るのも時間の問題です。すでにエゾユキウサギの衣装は冬バージョンにほぼ変わりつつあります。なかなか出会えないのはこの時期目立つからでし […]

アルビノのエゾリス−4

やはり自分が目立つのを意識してか、この個体動きが非常に俊敏でなかなか手ごわい。絶えず動き回るほうが目立つような気がするのですが、一時もじっとしていません。普通このような個体は目立つので、早めに敵に襲われる可能性が高いので […]

アルビノのエゾリス-3

エゾリスの目に色彩判断能力があるのかはわかりませんが、餌を見つけていることを見ると、この赤い実を探しているものとは思うのですが、ひょっとするとそれを探しているのは、視覚より嗅覚だったかも知れません。それにしても白いリスは […]

アルビノのエゾリス−2

イチイの木についている赤い実はジャムができるほど甘いというのは初めて聞きましたが、これほど甘い実をエゾリスが見逃すはずはありません。木に駆け上がっては無心に蕾を食べていました。この時期の食料は冬越しをするエゾリスにとって […]

アルビノのエゾリス

道すがら今年の冬に寄ったアルビノのエゾリスの様子を見に行ってみました。北の森のエゾリスはこの季節でも早起きです。6時にはすでに外に出て活動を始めていました。こちらも負けないでリスの後を追ってみました。まだ朝早いうちは木の […]

紅葉も終盤か

北の森の紅葉も見頃から少し終わりに掛かっているように感じます。場所によっては零下になり、雪も落ちている場所もありますから当然といえば当然でしょう。しかし何か今年の紅葉はくすんだ感じがして、イマイチだと感じるのは私だけでし […]

キタキツネ−2

紅葉をバックに牧草畑出狐が何かを食べていました。距離があるせいかこちらのことは気にならないようで、無心になにか食べています。かつて狐の防除作業でキツネを見ることが少なかったのですが、この頃走っていると目につくようになった […]

キタキツネ

森の奥で誰かがこちらを伺っている気配が感じられるのは私だけでしょうか?不思議と蛇がいたりとかはすぐ見つけてしまうのです。この日も森の奥で様子を伺っていたのは、キタキツネでした。こちらと目を合わせるとバレたか!といった感じ […]

Powered by WordPress