Posts Tagged ‘SONY A7S2 +MC11+150-600mm’

リュウキュウツバメ

見覚えのあるこのツバメ和名ではリュウキュウツバメとはなっていますが、英名ではPacific swallowで、インドネシアからミヤンマーまでのかなり広範囲に分布しているツバメです。沖縄の個体群のうち少数は渡りをしています […]

シロスキハシコウ

今日からは対岸で見つけた鳥たちを載せてゆきます。スキハシコウは字の通りくちばしがちゃんと閉じることなく、少し隙間が空いているコウノトリの仲間です。ここよりもっと北ではお寺の境内で集団繁殖してるのを撮影しましたが、このよう […]

アカガシラサギ

ミズオオトカゲが闊歩していた沼地でアカガシラサギを見つけました。アカガシラサギはオオトカゲの餌になる可能性もある訳ですが、あまり気になってる様子はありません。この辺が南国らしくていいですね。このような沼地があまり無いよう […]

ミズオオトカゲ

岸辺から100キロほど有るこの諸島は、9つの諸島から成り立っています。かなり沖合にあるので海が綺麗でダイブをする人で賑わっていました。この島を回りながらダイブするのですが、私は全く居味ありません。そこで慌ただしい中島に上 […]

オオマシコ

友人がオオマシコを見に行きましたが、人ばかりであまり良くなかったと話していました。ここのところどこへ行っても人が多いですね。スタジオの周りは雪があるせいかそちら方面のギャラリーが来なくて助かりますが、これからはスキー場へ […]

ノスリ

ここ2-3日の雪は根雪になるかもしれません。既に零下にまで下がるようになっていますから、スキー場もオープンしましたし少し早いシーズンの開始となりました。村内の林道を走っていたら電柱にノスリが止まっていました。このような場 […]

どうしてもスチールの比重が多くなります

そんな訳でどうしても写真での撮影の比重が多くなってしまうリスです。スチールなら三脚をつけなくても自由にレンズを振れますから、取り敢えず激しい動きでもなんとか追いかけることが可能になります。このように幹を中心に追いかけ合う […]

リスの追っかけは難しい

三脚をつけた状態でリスを撮影するのには訳があります。当然それは動画の為なのですが、動き回るリスを写すのは気苦労です。こちらの撮影技術が未熟なせいも有るのですが、リスの動きが読み取れないのです。当然動画ですからマニュアルフ […]

リスはイチイが好き

もちろん白いリスもそうですが、アルビノでない普通のリスもオンコの実が好きなようです。同じリスですから当たり前ですけれど。あまり追い回す人が居ないせいか、ここではゆっくりオンコの実を頬張っていました。本州のリスは大方昼前に […]

リスはイチイが好き

とうとうカレンダーも最後の1枚になりました。リスの森の写真を先日載せましたが、整理していた北の森のファイルにもエゾリスたちがイチイの実を頬張っている写真が残っていました。北の森ではこの木をオンコと呼ぶことを北の住人に教え […]

コサギ

雪が舞う数日でしたが少し山を降りれば外界は青空でした。そんな青空の中コサギが編隊で餌場に向かって飛んで行きました。ツルにしてもガンにしても飛ぶときの編隊はいつもこのくの字型ですね。この方が飛行による乱気流の影響を受けない […]

ニホンリス−4

まあ待てども来ないのはなんとやらで、そんなときは気持ちを切り替えての撮影です。立冬も過ぎ朝から霧が覆って肌寒い森ですが、リスたちは元気で走り回っています。 手前に余計な草が入ってしまいましたが、こちらが動けばリスも動くの […]

ニホンリス−3

黄金色の絨毯の上を飛び回っては居てくれてますが、霜が降りて日に日に色は茶褐色に変色してしまっています。今年はどこでも紅葉は駄目ですね。いい場所で待ってリスの出を待ち構えていると、おじゃま虫がのこのこと標準zoomを持って […]

ニホンリス-2

桜の葉はすでに落葉してしまって、残っている黄色系の葉も少し変色してこれで一風吹けば、あっという間に丸裸ですね。そんな訳で残った紅葉の葉を入れ込んでの撮影にこの時期なるでしょうか?まあ来てほしいところにはなかなか来てくれま […]

二ホンリス

スタジオの紅葉も終盤ですが、リスの森はどうだろうかと足を延ばしました。こことほぼ同じ環境ですが、やはり少し今年は違って、スタジオよりは暖かかったようです。まだ青葉が残っていたり、カエデもまだまだこれからといった感じです。 […]

Powered by WordPress