Posts Tagged ‘sunpack ring storobo’

ヤエヤマコキクガシラコウモリ

前回まだ起きていて撮影できなかった石垣島のコキクガシラが住む洞窟を訪れた。ここの洞窟の他に2箇所の穴も訪れたのだが、数頭見られただけで殆どもぬけの殻だった。当然ながらカグラも1頭見られただけで、冬でも動いていることが解る […]

アシダカグモ

洞内に居るのはコウモリだけでは勿論無い。カニも生息しているしオオウナギも生息している。写真を撮り忘れたが(というよりコウモリに夢中で)おばけのようなフナムシ似のオオゲジや写真のような日本最大の蜘蛛と言われるアシダカグモも […]

イリオモテコキクガシラコウモリ−2

ざっと数えて70頭前後だろうか。体を寄せ集めてコキクガシラコウモリは冬眠状態だった。しかし眠りは浅いようで、赤いライトを当てるともう既に目を開けている個体が多く、角錐状態なのだろうが起こしてしまったようだ。何よりコウモリ […]

ニホンウサギコウモリ−2

それにしてもウサギコウモリの耳は長い。一説によるとウサギコウモリが出す音波は微弱なため、より感度を上げるために耳が大きくなったと考えられている。スタジオの近くの廃坑で冬季確認しているが、森で見つけたのは初めてでだ。飛翔は […]

ニホンウサギコウモリ

ようやく晴れてきたのでいつもの水源の森に向かう。夕方網を張り終わって、高いところを見るとコウモリが飛んでいる。バットディテクターで測ったら、20KHzのところで反応があった。かなり速い速度で飛んでいたからヤマコウモリだっ […]

歯式写真ーセンカクモグラ

今やっている仕事でネズミ、モグラ類の全種の頭骨写真を目指している。そんな中これらの種の識別に、歯式や形状が重要な役割を示すのは言うまでもない。そこで歯式形状の横写真アップを、更に1点加えるように今データ整理している。特に […]

Powered by WordPress